ホーム

記事一覧

RSS

化粧する男性たち。有望市場へ身だしなみやおしゃれ提案

 男性をターゲットにしたさまざまな化粧品が投入されている。ビジネスマナーとして「清潔感」が意識されていることや、男女の性差をなくす「ジェンダーレス」の浸透が背景にあるようだ。女性向け化粧品市場が飽和状態にあるなか、メーカーにとっても男性向け化粧品は売り上げ拡大が見込める有望市場。男性需要を取り込もうと、各社が積極的に顧客獲得に乗り出している。

 男性用化粧品市場を構成する主な製品はスタイリング剤、シャンプー・リンス、メンズスカルプケア。富士経済(東京都中央区、清口正夫社長)の調査によると2015年の男性用化粧品市場はシャンプー・リンス、ボディーケアで男性の加齢臭ケアを訴求したブランドが好調。

 シェービングが若年層のスキンケア意識の高まりや高年層の使用率向上で伸長した。16年以降もフェイスケアや男性の不快臭ケアを訴求したアイテムなどが市場をけん引するとし、15年比1・5%増の1116億円を見込む。

※引用元:

化粧する男性たち。有望市場へ身だしなみやおしゃれ提案

http://newswitch.jp/p/8777


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 10年以上前からエステ業界が男性向けに参入し、ほぼ出会い系商法と変わらない手法にボッタくり金額でも出す男性は少なからずいた。市場は結構あると思う。
  • 「堅調な成長が続く男性用化粧品で、縮小傾向にあるのがスタイリング剤。マンダムによると16年のスタイリング剤市場は10年前に比べて31・1%縮小」。あら意外。
  • 別に化粧品会社さんの非じゃないけど、身だしなみにかかる労力って馬鹿になんないからまず経団連の爺共に売ってきて。
  • 『身だしなみ』がマナー的な強制の意味しか持たなくなるんなら、ちょっとな、とは思うけど。(←性別関係無い話) やりたきゃやればいいだけ。
  • 髭剃り後に付ける化粧水で紫外線対策も出来るやつのもっといいのが出れば売れると思います.私みたいに車で札幌から洞爺湖に行っただけで鼻が赤くなってしまう人もいるので.
  • まあ、値段高いと予想できる、女性のとそんなに値段の差がないと良いよね!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: