ホーム

記事一覧

RSS

鳩山由紀夫元首相“珍説” 「農業知らない妄言」「思いつきで薄っぺら」と批判殺到


 鳩山由紀夫元首相(70)が「畑や水田の上にソーラーパネルを設置すると、作物を育てながら太陽光発電できる」「そのほうが作物がよく育つ。一挙両得で、農家への所得補償は不要となり、原発も不要となる」などと23日までに相次いでツイート。これに対し、「現場を見ないでものを言わないで」「田畑の上にパネルを設置し、太陽光をさえぎるのはおかしい」などと批判や異論が殺到した。

 鳩山氏は、畑や水田にソーラーパネルを設置することで作物を育てながら太陽光発電できる、という説を「信金の相談役から伺いました」として、22日夜に以上の書き込みを相次いでツイッターに投稿した。

 これに対し、「畑や水田の上にソーラーパネルを設置したら畑や水田に日光が当たりません。突風や台風対策にも多大な金と人手がかかる」「不作の年は発電量も収穫量も共倒れになる」「農業を知らない輩の妄言」「いまだに真顔でこんなことを」「東大出ても光合成を知らないという現実」「思いつきでモノを言う薄っぺらさは相変わらず」などと批判や異論が殺到した。

<以下省略>

※引用元:

鳩山由紀夫元首相“珍説” 「農業知らない妄言」「思いつきで薄っぺら」と批判殺到:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170423/plt17042323100021-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 鳩山元総理は理工学系がご専攻なので科学的根拠があるのでは?一度聞いてみたい。無かったら何時ものことと諦める。凄い人だ。。
  • 田圃潰してソーラーパネルってのはたまに見かけるが。たぶん営農者が老齢化して農作業がしんどくなったんだろうな。
  • この狂人の発言は他人の話の聞きかじりを鵜呑みにして誇大すること。新年に裏打ちされたものではない。ああ・・・
  • もう歳も歳だし、庭いじりでもして、悠々とした余生を送って欲しいですね。 ぶっちゃけて言えば引っ込んでいて欲しい。
  • 導入費用がどれだけかわかってないだろ。日中だけの天候頼みにすがるのもアホ。
  • うちの近所の畑の柿の木は午前中しか陽が当たらないのだが、植えて15年以上経ってるが未だに高さが人の背丈位しかないよ。
  • ドイツでも、結局は自然エネルギーはダメだてので、火力・原発回帰とかいうてんたんじゃないの?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: