ホーム

記事一覧

RSS

民進は口を開けば「共謀罪」 自民は不倫で本会議欠席…北朝鮮危機にも「ノー天気」な国会議員 それでいいのか


 トランプ米政権が、核・ミサイル開発で挑発を続ける北朝鮮への攻撃も辞さない態勢をとる中、日本の国会は相変わらず「ノー天気」だ。まさか朝鮮半島の危機を目の前にして、米朝間による対岸の火事と思っているわけではないだろうが、この間の国会の論戦などを見ていると、与野党ともに「こんな国会議員たちに日本の外交・安全保障を任せていていいのか」と思わざるを得ない。

 例えば、安倍晋三首相も出席して行われた4月17日の衆院決算行政監視委員会の質疑だ。前日の16日、北朝鮮は弾道ミサイル1発を発射した。15日の金日成主席生誕105年の記念日に軍事パレードを行った直後で、失敗に終わったとはいえ、明確な威嚇行為だった。

 だが、民進党にとって北朝鮮情勢は些事のようだ。民進党として最初に質問に立った石関貴史氏は冒頭、さすがに北朝鮮情勢について「大変不安だ」と述べ、外交・安全保障について尋ねた。しかし、その中身は米国がシリアに行った攻撃について日本に事前通告があったか否かの話が中心だった。北朝鮮有事に日本としてどのように具体的に対応するのかといった詳細には踏み込まず、10分程度で別の話題に移った。

<以下省略>

※引用元:

【政界徒然草】民進は口を開けば「共謀罪」 自民は不倫で本会議欠席…北朝鮮危機にも「ノー天気」な国会議員 それでいいのか

http://www.sankei.com/premium/news/170425/prm1704250006-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 東大法学部卒、元検察官。 これ程経歴を汚す輩もそうはいない。 山尾のようなヒステリーの相手をする与党も同じ穴の狢。彼女は論理的に思考する能力が著しく欠如しているか別の論理的思考回路が存在しているかどちらかだろう。
  • 辛辣だが大いに理のある産経記事。日本政府は北朝鮮から国民を守る気があるのかとの問いに私も疑問を持たざるを得ない。何故なら国会でそんな議論がなされたと全く耳に入ってこないからだ。
  • 民進党は、北朝鮮の有事危機に無関心。 テロ防止の共謀罪の廃案を目論見、日本の治安維持に無関心。 自民党の中川氏の不倫追及して離党させ、同じ民進党の細野豪志議員の不倫に無関心。 民進党は、国会議員として必要な存在なのか?!。
  • そりゃ共謀罪が成立したら、民進党の議員が加盟もしくは天下っているユニオンとなどの怪しい財団団体側行なっている反原発や憲法改正反対などができなくなるものね。必死やね。 パヨクざまあw
  • だから俺は読まない、産経新聞! 産経新聞の北朝鮮問題に取り組め的な扇動記事は民衆の心理操作をしたいのか? 北朝鮮のミサイルなんて届きっこないのにね! 非現実的主張を繰り返す産経新聞の方が滑稽だ。





















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: