ホーム

記事一覧

RSS

無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事 大阪

 大阪府和泉市の産婦人科医院で1月、麻酔でお産の痛みを和らげる「無痛分娩(ぶんべん)」で出産中の女性(当時31)が意識不明になり、その後死亡したことが捜査関係者らへの取材でわかった。府警は院長らから事情を聴いており、業務上過失致死容疑での立件も視野に調べている。

 医院の代理人弁護士らによると、女性は1月、脊髄(せきずい)を保護する硬膜の外側に細い管を入れ、麻酔薬を注入する硬膜外麻酔を受けた。この注射の後、呼吸不全に陥り、意識不明になった。堺市内の病院に搬送されたが、約10日後に死亡。子どもは無事に生まれたという。府警は医師らが人工呼吸など十分な措置を取ったかについて調べている。

 無痛分娩は赤ちゃんにほとんど影響せず分娩の疲労が減って産後の育児や職場復帰がしやすい利点があるとされる。2008年度の調査では国内のお産全体の2・6%と推計されたが、現在は5~10%ほどに増えているとみられている。

<以下省略>

※引用元:

無痛分娩で出産中に意識失い死亡 子どもは無事 大阪:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK4T6FQTK4TPTIL02C.html


管理人の反応

(;´д⊂) ウゥ


ネットの反応

  • 医者には新しい技術を率先的に試す色気の付いた医者と、頑なに既存の技術を貫く医者の2つある。
  • 常に出産はリスク。母子ともに健康を聞きたかったろうに。弟の幼稚園の担任が出産時に亡くなったと聞いた事を思い出す。
  • 怖い。悩んだ末、先生から言われて結局自然分娩にしたんだよね。促進剤で結局怖い思いしたけど。出産は命懸け。
  • 記事と直接関係無いけど、亡くなった人の気持ち勝手に決めて、それに寄り添える私みたいな人、気持ち悪っ。
  • まだ見ぬ我が子の顔を見ぬまま亡くなるなんて悲しすぎる医療事故です。どれほど無念だろうか。想像もつきません。。。
  • 私は、陣痛が不規則かつ長引いて、母体が持たないって言われたから、急遽無痛に切り替えて出産だった。出産に安全はないよ。
  • 私ここの病院で昔見てもらってた。聞いた話、子宮癌の患者さんの診断誤ってセカンドオピニオンした時には末期だった


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: