ホーム

記事一覧

RSS

東本願寺、門徒世話の2僧侶に時間外賃金未払い

 真宗大谷派の本山・東本願寺(京都市下京区)が、研修施設で門徒の世話をしていた男性僧侶2人に、時間外労働の割増賃金の一部を支払っていなかったことが分かった。

※引用元:

東本願寺、門徒世話の2僧侶に時間外賃金未払い

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170426-OYT1T50000.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 東本願寺、門徒世話の2僧侶に時間外賃金未払い(読売新聞)大規模な寺院は会社組織だし、バイトも居る。法人税は非課税だけど、所得税はしっかり取られる。僧侶も職業。
  • ちなみにワタシも給料制。 タレントと同じで、たくさん働いても定額の給与。別に不満も法令違反もないですが。
  • 残業代を欲しくなるのも理解できるが、仏様のお慈悲を頂けなくなるように感じる。 我が菩提寺の僧侶だとしたら、嫌だね。
  • 今の時勢は坊主も給料制か。まあ、生臭いけれど、そんなものなのだろうな。カネが無ければ生きて行けないし、修行も出来ない。
  • 労働交渉で「2013年11月~今年3月の不払い分と延滞金計約660万円を支払った。」が 「業務縮小を理由に、3月末で2人を雇い止め」、 電通と何が違うのか?京都の宗教団体⇒
  • これは大谷派とか本山だけのことじゃ無いね、日本全国の宗教団体はこんなものだろう。伝統教団の中では比較的リベラルな大谷派はまだましな方じゃなかろうか。
  • 最近話題の時間外労働ですが…僧侶の仕事って「修行の一環」って意味もあるだろうから難しいね。修行して徳を積んだ僧侶だからこそ、お経にお金を出すのだから・・・


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: