ホーム

記事一覧

RSS

PTA、恐怖の電話で始まった「涙の1年間」 会議・会議・会議の「ザ・長時間労働」は日本の縮図だった…

PTA役員から見えたのは日本社会の縮図だと経験者が語っている

無意味な労力酷使や無計画な会議が多く、長時間労働を求められるそう

PTAの仕事の負担は共働きの家庭が多い今、根本的に見直すべきと指摘する

※引用元:

無意味な労力酷使や無計画な会議 経験者が語るPTAに見る日本社会の縮図 - ライブドアニュース

http://news.livedoor.com/article/detail/12985123/


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 各学校で組織された、保護者と教職員による社会教育関係団体のことである.任意加入の団体であり、結成や加入を義務付ける法的根拠は無い。
  • なぜ、全ての学校でそうではない…と言わない?こういう記事を読む度に、うちの学校は、市は、県は全然違う!と悲しく思う。
  • 環境変化に仕組みが対応できていない典型例。PTAやりたくない人からお金集め、ビジネスとしてやりたい人もいるのでは?と思う。
  • ブラックPTAやね!むしろブラックじゃないPTAは国内になさそうだし!これだけ問題になってて文科省もほったらかしの状態だと最悪。
  • そうなると時間がたっぷりあって、旦那に食わせてもらってる専業主婦が、私たちばっかりと文句を言うようになって、他家族を巻き込むか。
  • 小学校、どないなってんねん。校務を拡大して半強制のボランティアに委ねている。学校に対する要請の多過ぎるのも一因。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: