ホーム

記事一覧

RSS

猫10匹中毒死か…名古屋港、死骸から劇物成分

 名古屋市港区の「ガーデンふ頭臨港緑園」やその周辺で2~3月、野良猫10匹以上の死骸が見つかり、一部の死骸から農薬に使われる劇物「メソミル」の成分が検出されていたことが捜査関係者などへの取材でわかった。

※引用元:

猫10匹中毒死か…名古屋港、死骸から劇物成分

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170428-OYT1T50025.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 繰り返される動物虐待事件、心が痛みます。「犯人」の心も虐待の習慣化によりどんどん非人間的なものとなり、いずれその標的は「人間」に向けられるのか、そう思うと不安でなりません。
  • 猫が殺される事件が起きる世の中は世相が良くないと言えます。猫が屈託なくあくびをして日向ぼっこをしていられる世の中が平和で良い世の中と言えます。
  • 餌やり問題が背景にありそう。結局身勝手な人たちの振る舞いで猫が被害食らう構図。
  • 信じられん。たぶん、ほとんど知ってる仔たち。ショック。あまりにもショック。産まれた時から知ってる仔も。
  • →名古屋大学の殺人狂女を彷彿とさせる→名古屋には、そういうヤバイのが他にもいるってことか→クワバラ、クワバラ。
  • 各社、薬物名を明記している。 通常刺激臭があると猫は食べないのだが。 模倣犯が怖いです。
  • 名古屋は好きな土地だけど、動物の殺処分が多く「地域猫」の理解が遅いという点は確かにある。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: