ホーム

記事一覧

RSS

<稲田防衛相>米艦防護、初実施へ 海自艦、1日出港


 安全保障関連法に基づき、平時から自衛隊が米軍の艦船などを守る「武器等防護(米艦防護)」について、稲田朋美防衛相が初めて自衛隊に実施を命令したことが政府関係者への取材で分かった。米軍の要請に基づき、1日から海上自衛隊の護衛艦が太平洋沖で米海軍の補給艦を防護するという。北朝鮮情勢をにらみ、日米の連携をアピールするのが狙いとみられる。

 安保関連法に基づく新任務としては、昨年12月から南スーダン国連平和維持活動(PKO)への派遣部隊に、「駆け付け警護」などが付与された。米艦防護も実施されることにより、安保関連法に基づく自衛隊の活動がさらに進むことになる。

 政府関係者によると、海自の最大の護衛艦「いずも」が1日に横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港。房総半島の沖合で米海軍の輸送艦と合流し、四国沖まで移動する間、一緒に航行して防護に当たる。いずもはその後、シンガポールの国際観艦式(15日)に向かう予定で、輸送艦は日本海に展開中の原子力空母「カール・ビンソン」を中心とした空母打撃群の補給に向かう可能性がある。

<以下省略>

※引用元:

稲田防衛相:米艦防護、初実施へ 海自艦、1日出港 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170501/k00/00m/010/073000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 憲法9条に「…国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」と明記されている。「威嚇」は明白な憲法違反だ。
  • とにかく何らかの理屈をこしらえて自衛隊と米軍との一体化を図りたい稲田防衛相。その絶好のチャンスと見て米艦防護を初実施へ。しかし実際はほとんど必要のない出動。どんどん「危険水域」へ入り込んでいく…。→
  • 包囲網がちゃくちゃくと進んでます。これでもまだ、強気か?金正恩委員長!早めに一言言ったほうが北朝鮮国民のためになるともいますが。
  • これって、武力の威嚇?憲法違反では??最近、憲法違反が多くなっているね~怖いは話になっいる感じ!!
  • 個別自衛権も集団的自衛権も発動していない状況で護衛するのは、憲法違反だと考えます。 しかしながら実際に護衛に出れば訴訟要件を充たすので提訴が起きるだろう
  • 今この時期に?全くあきれる以外ないか?キナ臭い方へキナ臭い方へと舵を切ってる感じ!相変わらずあのアンポンタン?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: