ホーム

記事一覧

RSS

JR東日本の旗艦「四季島」登場、その特徴とは? 車両、客室、旅、そして登場の目的


2017年5月1日に運行を始めるJR東日本の豪華クルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」。写真は試運転中のもの(2016年12月、恵 知仁撮影)。

 列車名は、日本の古い国名「しきしま(敷島)」をもとに、美しい四季と伝統を感じながらの旅を連想させること、そして「時間と空間の移り変わりを楽しむ列車」という思いを込め、命名したそうです。シンボルマークは、「ひと」「もの」「こと」の象徴である3本の線が、四季を意味する「4つの節目」を巡り戻ってくるデザインとし、美しい四季と伝統を感じるクルーズの旅を表現したといいます。

デザインの特徴は? 予感させる「窓の形」

「四季島」のデザインプロデュース、車両デザインを担当したのは、「KEN OKUYAMA DESIGN」代表の奥山清行さん。スーパーカー「フェラーリ」(エンツォフェラーリ)や秋田新幹線E6系、北陸新幹線E7/W7系、山手線の新型車両E235系などのデザインに関わっている人物です。…

※引用元:

JR東日本の旗艦「四季島」登場、その特徴とは? 車両、客室、旅、そして登場の目的(写真40枚) - エキサイトニュース

http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20170430/Trafficnews_69622.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • 日程が船旅だな。殺人事件が起きて犯人は全員とかならんかな。
  • 最高95万・・・。ななつ星も常に完売らしいけど、持ってる人は持ってるんだな~と実感する。そういう人らは沢山使って貰って景気回復に貢献して下さいな
  • 車両、客室、旅、そして登場の目的(乗りものニュース) こんなの金持ちじゃないと乗らねーよ…と思ったが、 ヲタはアイドルにそのくらい使うからなぁ。 多分、旅ヲタや鉄ヲタだろうな😑
  • これに乗れるほどの時間もなけりゃ財産もないけど走ってるところは見てみたいw/JR東日本の旗艦「四季島」登場、その特徴とは? 車両、客室、旅、そして登場の目的(乗りものニュース)
  • 列車に浴槽とか。富裕層専用車両。溜息しか出ないな...

























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: