ホーム

記事一覧

RSS

民進は噛ませ犬じゃない、野田氏が安倍首相に注文

 「プロレスのように、出された技は受けなければ。かわすばかりではいけない」。民進党の野田佳彦幹事長は4月30日、千葉市の幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議」の企画で、プロレスラー藤波辰爾(63)と対談した際、プロレスの技を例に、野党の追及を正面から受け止めるよう、安倍晋三首相に求めた。

 野田氏は、数々の名勝負を生んだ藤波と長州力の試合を持ち出し「2人は信頼感を持ちながら激しい試合をした。我々も同じ国の政治家同士。信頼感を持たなければ」と主張。藤波が「サンドバッグのように蹴られた」と振り返った前田日明の試合を「ベストファイトの1つ」と述べ、「『受けの迫力』に、鳥肌が立った。民進党も受けに強くなければいけない」と強調。9日の参院予算委員会で蓮舫代表と首相の直接対決が予定されており、「リアル蓮舫には首相といい論戦をしてほしい」と述べた。

<以下省略>

※引用元:

民進は噛ませ犬じゃない、野田氏が安倍首相に注文 - 社会 : 日刊スポーツ

http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1816202.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • この人の言葉の使い、例え等巧みな言葉を使うよね、これに前政権ではひきつけられたんだよね。 でも今では、聞き流される、懐かしい言葉使いでもあるね。
  • アホか。自ら噛ませ犬に成り下がってるだけやろ。国民から見れば『民進党そのものが税金の無駄』なので、某学園の無駄話や審議拒否ばかりしてないで、仕事してください。
  • 攻撃だけじゃダメよね。 自らも受けの強さが必要、都合悪けりゃ逃げダンマリで謝罪すらしない連中ばっかじゃ勝負にならん。 はよ対案出せ佳彦。
  • いやぶっちゃけ、これだけ国民に袋叩きにされても居残ってる民進党は相当顔の面の皮も厚いし、ヒール(=必要悪)だと思う。
  • 野田さんは民進党を離れるべきですよ。その情熱は蓮舫代表には伝わらないし、それをみた有権者が離れていくだけです。野田さんの罪も大きい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: