ホーム

記事一覧

RSS

Amazon、日販への発注を一部中止 出版社と直接取引へ


 アマゾンジャパンは、現在の日販からの供給形態について「ベストセラーなど売れ行きの良い書籍に重点が置かれたオフライン小売業者向けの形となっている」と指摘。「顧客の要望に沿った多様な商品を提供するという当社のビジネスモデルと合致していないため、取引形態の変更に至った」と理由を説明する。

※引用元:

Amazon、日販への発注を一部中止 出版社と直接取引へ

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1705/02/news097.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • ITmedia 日本の物流制度を破壊し経済的な質に悪影響となる反日外資系企業による暴挙。 保守系右翼・愛国者を自認する諸君は、書籍に限らずアマゾン利用は控えるべきだ。
  • 「取次が今まで残ってる事自体が前時代的」との声があるが、街の小さな書店まで配送網新たに作るのも大変だと思うよ。
  • 取次も、もうやばそうだね。俺は今の仕事やる前は、トーハン系列の取次で働いていたが、儲けも低いしね。
  • Amazonを小売に取ってマイナスと考える人が多いけど、中古販売やってる小売店も多くて、助かってる所も多いはずなんだけどなあ。
  • "在庫を持たない書籍は出版社から直接取り寄せる方式"らしい。とはいえ、既存の中間業者は淘汰されるのが望ましい。じゃないとITの存在意義がない。
  • ネット時代来ても外資が攻めてきてもパラダイムシフトせず既存に+αでいたんだから仕方ないね。苦しんで氏ね
  • 本屋さんが好きなのでなくなると困るから、ネットで注文とか予約して本屋さんで受け取るようにしてる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: