ホーム

記事一覧

RSS

<都民ファースト>「議会改革条例」など都議選公約を初公表


 東京都議選(7月2日投開票)に向け、小池百合子知事が率いる地域政党「都民ファーストの会」は3日、公約の一部を初めて公表した。公表したのは「議会改革」に関する政策で、今後も内容が固まり次第、明らかにしていく。

 公約は3日に都内で開かれた都民ファーストの公認候補者向け研修会で示された。議員公用車の廃止、政務活動費による飲食の禁止のほか、知事が議員に質問できる「反問権」の導入、委員会のインターネット中継などの議会改革条例の制定を掲げる。

 研修会に出席した特別顧問の小池氏は「都議会の改革はとても重要で、皆さんだから言えることだ。ぜひ大きな柱にしてほしい」と呼びかけた。

 研修会では、小池氏のほか、元自民党参院議員の保坂三蔵氏、選挙プランナーの松田馨氏が講師を務めた。小池氏は「共に東京大改革を進めていこう。短い期間だが、自分はこれだ、という得意範囲をぜひ研ぎ澄ませてほしい」と激励した。【円谷美晶】

※引用元:

都民ファースト:「議会改革条例」など都議選公約を初公表 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170504/k00/00m/010/033000c


管理人の反応

ヽ(#`Д´) ムカッ!


ネットの反応

  • まだ全部は詰めていないようだがこれだけでは一寸がっかりする。小池知事の都政改革を支持するものであるが、少々気になるのは議会を自らの賛成勢力にする姿勢である。二元代表制の問題だ。
  • 暗礁に乗り上げたな。豊洲は?五輪は?すべて人任せ?決められない=責任を取りたくない。石原氏が言っていた厚化粧の意味が分かったよ。化けの皮が剝がれたな。
  • 今後、支出されていく2020五輪や市場移転の補償とかで東京都の財政も潤沢ではなくなっていくだろうから、無駄遣いを排除していくのは良いんじゃない?
  • 知事が議会改革を提案するなんておかしすぎる。知事の都合のよいように議会改革をやるつもりなのだろうか。見識を疑う。議長選に首長が手を突っ込んでいるようなものです。
  • どう考えてもやってることがおかしい。 選挙に通れはなにしてもいいんか? 首長が議会改革ってなに?バカじゃないの?
  • 議員シバき政策の次は、職員シバき政策でしょうね。総人件費の2割削減をマニフェストにすれば、かなりの支持が集まると思いますよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: