ホーム

記事一覧

RSS

憲法改正、モノ言わぬ産業界

 日本国憲法の施行から70年となる3日の憲法記念日に、新聞各紙は社説でさまざまな主張を展開した。安倍晋三政権が改憲を目指しているとされるだけに、議論百出は当然といえよう。ただこうした中で、産業界の意見はあまり聞かれない。というより、なかなか本音を言いたくないのが実情のようだ。

 経団連の榊原定征会長は昨年7月の参院選後、憲法改正について「必要に応じて見直すことは否定されるものではない」と前置きしつつ「最重要課題はデフレ脱却・経済再生であり、経済最優先で取り組んでほしい」と政府に要望した。

 安倍首相と共同歩調をとる同会長が、政府をけん制するともとれる発言をしたことは意外に受け止められた。経団連会長という役職を離れて個人の立場だったら、改憲慎重論であるのかもしれない。

<以下省略>

※引用元:

憲法改正、モノ言わぬ産業界

http://newswitch.jp/p/8911


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 女と商売人は成果を出してなんぼ、生き延びてなんぼの世界。男のように無駄な理屈あそびはしない。空虚な理念や思想に振り回されないで、本能的に勝者になる。自衛隊を日陰から白日の下に承認すれば産業は躍進する。
  • すごい偏った記事。産業界で戦争経験者がいまだに実力を持ってる、って文章に悪意を感じた。戦後70年経って、戦争経験者の数少ない貴重な意見なのに悪く言うのはすごく不快だ。
  • 日刊工業新聞ってこんなに頭悪いのか? GPIFが大株主の企業が過半数なのに、安倍政権に改憲で楯突ける訳なかろう。もう少し考えて記事を書けと言いたいが、株を握られただけで何も言えない経営者も情けない。
  • 武器で儲けて日本が潰れる事が解らないのかな、憲法には戦争放棄の条文があり政府で勝手に変えられない!国民投票で変える?産業界の労働者たちは、どう思っているのだろうか?
  • 業界問わず戦争経験世代の方々へ。戦争がいかに残酷で凄惨なものかをもっともっと伝えて欲しいです。この記事書いたパーデンネンとは逆に。
  • 憲法改正モノ言わぬ産業界ー忖度疑惑の幼稚で独裁の政治行政が 勝手気ままに行われてるデタラメを 是正しようともせず 逃げまくる晋三に昭恵 そんな悪態を上から下まで 見せつけられちゃお先真っ暗 東電・関電・シャープ・電通・東芝・ヤマト衰退で改憲どころではない!
  • 兵器を造ってボロ儲けできるからな!そして自民へ組織票を差し上げる。自民と大企業、クズクズ連合だわ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: