ホーム

記事一覧

RSS

マツダ3代目「RX-7」 広島の「いちがい」が育んだアウトサイダー


1991年に発売された3代目「RX-7」は、「FD」という呼び方でも広く知られるマツダのスポーツカーです。エンジンはもちろん、ロータリー。まちがいなく、唯一無二に数えられる1台でしょう。

マツダの魂、ここにあり

 マツダ「RX-7」の歴史は、1978(昭和53)年の初代SA型に始まります。1985(昭和60)年に第2世代のFC型にフルモデルチェンジし、1991(平成3)年に最後のFD型「RX-7」にバトンタッチされます。

※引用元:

マツダ3代目「RX-7」 広島の「いちがい」が育んだアウトサイダー(写真27枚)

https://trafficnews.jp/post/69731/


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 広島の「いちがい」が育んだアウトサイダー(乗りものニュース)~どんなに逆風が吹いても、どんなに規制が厳しくなってもRX-7の復活を待ち続けるファンはなくならないだろう。何よりル・マンを制したロータリーサウンドに燃費なとという概念はいらないから。
  • 私の子供の頃の憧れ・いつか絶対欲しいものが誕生石のオパール(購入済み)と、黄色のRX-7です。 今だに7は憧れの車。
  • もう低いシルエットの流麗な造形は無理になった現代から見るとFDや90年代スポーツ車は宝石的美しさ持ってるよな。
  • 燃費が向上してパワーもある夢のようなロータリーエンジンの車をぜひ、出して下さい。ロータリーのディーゼルとか(笑)。
  • 身内が乗っています。ただし彼は今上海勤務だから青いRX-7は車庫でお昼寝中。早く乗せてあげたい。
  • FDは踏み込んだら、ビューンって加速して、面白いけど怖かったなあ。 バランスが抜群で、運転が上手くなった気がするんよねぇ。楽しかったなぁ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: