ホーム

記事一覧

RSS

亡くなる直前もラーメン、35年前に姿を消した父の「迷惑な」最期〈孤独死大国・上〉

いま日本は「孤独死大国」になろうとしている。国立社会保障・人口問題研究所の調査で、生涯未婚率が過去最高を更新したとメディア各社が報じた。生涯未婚率は50歳時点で未婚である人の割合を示す。その後、結婚をすることになる人もいるが、まだ少数派。また、配偶者や子どもがいても、「おひとりさま」になることもあるだろう。つまり、誰にとっても「おひとりさま」は他人事ではないのだ。

そこで、懸念されているのが、家で亡くなって死後何日も遺体が発見されないという「孤独死」というデッドエンドだ。民間のシンクタンクであるニッセイ基礎研究所の調査によると、孤独死の数は年間3万人。

そんな悲劇が実際に身内に生じたらどうなるのか。父親の孤独死に直面した会社員の徳山和也さん(仮名・55歳)の生々しい経験をもとに、“縁なき社会”の現状を追った。(ノンフィクション・ライター 菅野久美子)

<以下省略>

※引用元:

亡くなる直前もラーメン、35年前に姿を消した父の「迷惑な」最期〈孤独死大国・上〉

https://www.bengo4.com/internet/n_6016/


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 普通に死んでも「死亡診断書」と「火葬費用」は最低限掛かる(葬儀埋葬一切しない場合)。借金は相続権放棄すれば済むが。生きるにも死ぬにも金が必要な国日本。
  • 孤独死があると多くの場合、建物持ち主・銀行・保険会社などの相続人確定の苦行が始まる。さらに相続人の中に行方不明がいたら地獄。
  • 個人的には介護保険料をこっちの費用にまわしたいな。介護されてまで生きたくないので安楽死費用とか孤独死費用みたいな感じで。
  • 相続放棄すれば借金返済せんでいい気がするけども。アレか?期限あるの知らんで意図的に放置したのか。気持ちはわかるがただの損だろ
  • でもまあ、良い時代なんじゃないのかね。そりゃこんな人間と血縁関係で括られて面倒看なきゃならんとくれば、これが最善だろうよ。
  • 生前嫌な親だったんだろうけど、それでも肉親を放置って心情的に難しいから、息子さんは最低限のやる事だけやったんだろうな。
  • 多少なりとも人間社会と繋がっている限りは誰にも迷惑を掛けずに死ぬなんてほぼ不可能だし、血縁ってのはそう甘いものじゃない。全ては必然


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: