ホーム

記事一覧

RSS

WHの原発建設、米が継続要請…雇用消失を懸念

 【ワシントン=小川聡、山本貴徳】東芝が倒産手続き中の米原子力発電子会社「ウェスチングハウス」(WH)のジョージア州での原発建設をめぐり、米政府が、最大3万6000人に上る雇用の消失につながりかねないとして懸念を強め、日本政府に継続に向けた協力を求めていることが、米政府関係筋の話でわかった。

※引用元:

WHの原発建設、米が継続要請…雇用消失を懸念

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170506-OYT1T50005.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • アメリカはまだ言うべきは言う文化が残っているが、やはり未来を考える層よりも今がよければよい、という層に分かれている。教育の重要性がよくわかる。原発がなぜアカンのか、が理解できていない。
  • 原発は完成させるべし。受注したものを完成できないと日本の信用にかかわる。新幹線の受注にも影響がでる。東芝は会社更生法適用申請すべし。国有化でよい。原発関連は国の関与が必要だ。
  • 発注元の一つであるサザン社のファニング会長兼最高経営責任者は4日、東芝に37億ドル(4160億円)の負担を求めており、東芝が応じない場合、6月にも原発建設が中止されるとの見通しを示した。
  • 赤字垂れ流しでも事業継続しろって、自分が行ってる対日貿易赤字批判と矛盾しているよね? 商売屋の理屈が通らないなら商務長官なんてやるなよ。雇用は商売とは別問題だ。
  • ”3月に米連邦破産法11条の適用を申請したWH社の事業は通常通り継続。アジアと欧州の事業は11条の影響は受けないと明言。今後も中国でのプロジェクトを継続”
  • 姑息な訴訟を見据えた計画を立てる企業が多いアメリカ。発注元の見積もりの甘さも見極めた受注が必要。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: