ホーム

記事一覧

RSS

ケント・ギルバート氏、野党一刀両断「かなり幼稚」 安倍首相『2020年』発言に「ついに山が動いた」


 安倍晋三首相が、ついに憲法9条改正への意欲を鮮明にし、「2020年の新憲法施行」という具体的な目標を設定した。40年近く日本で暮らし、夕刊フジの人気連載「ニッポンの新常識」(金曜掲載)でも憲法改正を訴え続けてきた、米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏は「これを待っていた。ついに山が動いた」と歓迎する意向を示し、反対する一部野党を「かなり幼稚だ」と一刀両断した。

 憲法施行70年を迎えた3日、憲法改正を目指す有識者らでつくる「民間憲法臨調」(櫻井よしこ代表)が都内で公開フォーラムを開いた。安倍首相はここに歴史的なビデオメッセージを寄せた。

 ポイントは、(1)改憲を実現し、2020年に新しい憲法を施行する(2)9条は残し、自衛隊の存在を明記する文言を追加する(3)教育は極めて重要なテーマ。無償化の議論進展を促す−などだ。

<以下省略>

※引用元:

ケント・ギルバート氏、野党一刀両断「かなり幼稚」 安倍首相『2020年』発言に「ついに山が動いた」

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170506/plt1705061000001-n1.htm


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 産経に載ったケント・ギルバートのネトウヨ記事。韓国・朝鮮・中国人にネトウヨは敵意をむき出しにするが、私はケント・ギルバートは頭からバカにしても、アメリカ人だからと敵意をむき出しにすることはない。
  • 野党もこれだけ的確に痛い所を突かれたらぐうの音も出ないだろう。批判だけしかできないなら給料も政党交付金も払う必要無し!
  • 憲法九条二項を完全に削除しないと国防軍が成立しない。今の自衛隊は当時の警察予備隊とは意味が違う。
  • 小学四年生レベルのアベ氏を支持して野党を幼稚よばわり。 とんだけ寿司で餌付けされたのやら。寿司くらい自分の金で食えよ
  • 安倍総理の案は公明・維新に配慮し過ぎて無理がある。2項削除というケント氏の意見がまとも**ケント・ギルバート氏、野党一刀両断「かなり幼稚」
  • なぜ米国人が日本会議擁護発言をするのだろう。利権?、それとも日本の対米従属強化の為?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: