ホーム

記事一覧

RSS

日本の食品、原発事故の影 31カ国・地域、続く輸入規制

 2011年3月の東京電力福島第1原発事故をきっかけに、海外31カ国・地域で日本産の農林水産物の輸入規制が続いている。日本政府は放射性物質検査などにより「安全性が証明されている」と規制緩和を求めているが、中国などではイメージ回復に至っていない。各国の規制は、道内産のコメ、乳製品を含む日本食品の輸出拡大にとって壁となっている。

 「極めて遺憾なことだ。安全性が確保された食品のみが流通し、輸出されている」。3月下旬の記者会見で、山本有二農水相は中国にいら立ちをにじませた。

 中国は原発事故後、東京、福島、長野など10都県産の全食品の輸入を禁止している。山本氏の記者会見の6日前、中国国営中央テレビがこれらの地域で生産された食品が中国で流通していると報道。中国のスーパーで日本産食品の撤去が相次ぐ騒動となったが、実際にはテレビ側が産地を誤認していた。

<以下省略>

※引用元:

日本食品、消えぬ原発の影 31カ国・地域、続く輸入規制 | どうしんウェブ/電子版(農林水産)

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/agriculture/1-0396653.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 日本政府の対応からして当然の処置だと思う。 ブロックされてるなんて嘘だよ、本州はほぼ汚染されてる。 その声に対して風評被害だ!と叫んで黙らせる路線は海外では通用しない。 日本の食品原発事故の影31カ国地域、続く輸入規制~北海道新聞
  • 当たり前じゃん。福島初めかなり広い地域でまだ放射能のリスクはかなり高い。そんな数年で安全にならない。大体、まだ放射線物質垂れ流してるじゃん。
  • 31カ国・地域、続く輸入規制(北海道新聞) 北海道新聞の主張は無理。むこうは輸入規制の理由づけに、原発事故を利用してるのさ。 各国とも自由貿易よりも自国産業の保護が優先。お人良しなんて居ないのが世界。
  • 元々の原発の運用方法に問題があるからでしょう? なぜ、目前に居てその根本的な理由が分からないんですか?
  • 世界基準で見ても遥かに高い放射線汚染地域へ自国民の帰還を強要する国を誰が信用するの?
  • 31カ国・地域、続く輸入規制(北海道新聞) いくら国内メディアが安全安心を謳っても、冷静に見れば食べたくないと思うわな。つくづく日本はおかしい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: