ホーム

記事一覧

RSS

「妖怪ウォッチ」売上高が大幅減 ピークから5分の1に


 バンダイナムコホールディングスは5月10日、2016年度(17年3月期)決算の発表に伴い、IP(知的財産)別売上高を公表した。「ドラゴンボール」や「ワンピース」が大きく伸ばした一方、「妖怪ウォッチ」は前年度から3分の1と大きく落ち込んだ。

【拡大画像や他の画像】

 グループ全体の売上高トップは「機動戦士ガンダム」。前年度(786億円)からはマイナスだったものの、743億円を売り上げた。国内トイホビー事業でも264億円とトップだった。

 大きく伸ばしたのがドラゴンボール。グループ全体で前年度から1.75倍の611億円に拡大した。世界展開しているスマートフォン向けゲーム「ドラゴンボールZドッカンバトル」などが好調だったためで、定番コンテンツの強さを改めて示した。

 「ワンピース」もスマホゲームなどの好調で前年度から1.3倍の304億円に拡大し、「仮面ライダー」も約1.2倍の223億円に。「アンパンマン」「プリキュア」なども軒並みプラスだった。

<以下省略>

※引用元:

「妖怪ウォッチ」売上高が大幅減 ピークから5分の1に | ニコニコニュース

http://news.nicovideo.jp/watch/nw2774921


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 「妖怪ウォッチ」売上高が大幅減 ピークから5分の1に ガンダムの原作権たった30万で売ったハゲ御大(ノ△T)だけど金じゃないよね。それはそれで幸せなんだよな天才ってやつは。
  • なんだろう。可愛い可愛いで拾ってきた犬猫は最後まで責任持って育てろよっていうのとよく似たイラっとするこの感じ。
  • たまごっちにしろ、おもちゃ屋さんは売れる時に売りまくってあとが続かないパターンが多い。任天堂は見習うべき点が多いと思われる。
  • そこまで長続きしないだろうとは思っていたが、もうそこまで落ち込んだのか。レベルファイブは短期間で儲けてすぐに撤退することが多いなぁ。
  • 「妖怪ウォッチ」はゲームもアニメも好きだから、この急激な人気の下がり方は寂しい。 3DS版のゲームは夏休みの雰囲気がいいので、ぜひ大人に遊んでもらいたい。
  • 強いのはお金が自由になる世代をゲットしたIPばかりじゃないか。もう純粋な子供向けIPは育たなそうだ。
  • レベル5にしては長く続いたかな? しかしほんと長期ビジネス下手な会社だよね まだ売上100億あるのは予想外だけど。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: