ホーム

記事一覧

RSS

カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決


 自分がカラオケで歌う様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開した東京都内の男性(45)に対し、東京地裁が、カラオケ機器メーカーの著作隣接権を侵害するとして公開禁止を命じる判決を言い渡していたことが分かった。

※引用元:

カラオケ動画投稿ダメ…メーカーの権利侵害判決

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170511-OYT1T50088.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • それは権利的には正しいのだろうが、そうやって法で締め付けた音楽は間違いなく廃れていくわけで、誰も歌わなくなり誰も知らなくなるだろう。知らんものは買わんぞ。
  • 映像も音声もカラオケ制作会社に権利あるからそら負けるよね。 フリー音源作ってる方々にはもう大感謝ですわ。
  • 素晴らしい判決!アーティストの動画を探しているのに、再生すると素人のカラオケ動画だった時は、ガッカリすると同時にかなりイラッとさせられる。どんどん削除して欲しいものだ。
  • 検索で踏んだ時クッッッソ腹立つから「歌ってみた」系動画がこれで滅んでくれればこんなに嬉しい事は無い…。グッバイ歌い手さん。
  • 読売夕刊にも大々的に取り上げられてたが、単純に宣伝効果の方がでかいと思うのだが。 気楽に楽しませてあげなよ。
  • 面倒臭いのでカラオケもしませんし、歌も聴きませんし、コンサートも行きませんし、TV音楽番組も見ませんし、音楽CDも買いません。そんな道楽をする暇と金があるならビジネス動画をUPしろと…
  • 「カラオケの音楽部分」と「歌詞が出てくる画面(映像)」どちらかor両方ダメって事?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: