ホーム

記事一覧

RSS

埼玉3歳女児死亡 「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」


 埼玉県狭山市のマンションで昨年1月、藤本羽月(はづき)ちゃん=当時(3)=が顔にやけどを負って死亡しているのが見つかった事件で、保護責任者遺棄致死や傷害などの罪に問われた無職、大河原優樹被告(26)の裁判員裁判の公判が12日、さいたま地裁(高山光明裁判長)で開かれた。公判では、大河原被告が「食事を週5回抜いた」などと羽月ちゃんへの虐待の様子を明らかにした。やけどを負わせた後、大河原被告の内縁の妻で羽月ちゃんの母親だった藤本彩香被告(24)=保護責任者遺棄致死罪などで起訴=が「(病院に)連れてったら虐待してることバレるじゃん」などと話し、犯行を隠蔽しようとしていたやりとりもつまびらかにされた。

エスカレートした“食事制限”

 被告人質問では、弁護側の質問に対し、大河原被告が羽月ちゃんの“食事制限”について「子供用のお茶碗で半分。おかずも少なくした」と答えた。

<以下省略>

※引用元:

【埼玉3歳女児死亡】「食事を週5回抜いた」「胸倉つかんで風呂場へ」…犯行時のやりとり赤裸々に 地裁公判

http://www.sankei.com/affairs/news/170512/afr1705120024-n1.html


管理人の反応

(;つД`) グスン


ネットの反応

  • 5/12(金) 19:22配信 赤ちゃんポストなり、役所なり、相談窓口はたくさんある。頭の悪いバカ者は救いようがない。
  • 3歳の子どもにできる時点で異常。今後生きてる必要性を1mgも認められん。今後更生の余地もない。頃してやれよ。
  • 人権派の奴、死んだ人間の人権は無いとか詭弁を弄するなよ。こいつらに生きる価値があるか?
  • 子供は弱者なのに…なのに子供を虐待死させる人殺しでも殺人罪に問われない不思議。殺人でしょこれ。親による虐待は殺人罪で立件しろよ。軽すぎるだろ。可哀想で……
  • これは生活環境が生んでしまった典型的なサイコパスですね。人の痛みを知って、罪を償いましょう。
  • 記事中の「虐待してることがバレるから病院へは連れて行かない」からも分かる通り、虐待は、発生した時点でその子の生存率が低くなる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: