ホーム

記事一覧

RSS

<尖閣上陸>琉球王族、最古の1819年に 資料報告書盛る


 政府は12日、2016年度の沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島に関する資料調査報告書を公表した。尖閣諸島に1819年に琉球王族が上陸したとされる資料を盛り込んだ。1845年の英国人による最古の上陸記録を26年さかのぼるものだとしている。

 尖閣諸島が歴史的にも国際法上も日本固有の領土なのは明らかだと改めて裏付ける資料として政府は評価。松本純領土問題担当相は12日の記者会見で「客観的な証拠を内外に発信するのがわが国のやり方だ。今後も調査を継続していく」と述べた。

 報告書に盛り込んだ上陸記録は、沖縄県立図書館所蔵の那覇市史に収録された「琉球の系図家譜」で見つかった。琉球王族が1819年に「魚根久場島」と呼ばれる島に漂着し、湧き水を探した記述がある。この島が尖閣諸島の一部とみられるという。

<以下省略>

※引用元:

尖閣上陸:琉球王族、最古の1819年に 資料報告書盛る - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170513/k00/00m/010/069000c


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 尖閣諸島も竹島も日本政府の無作為で起きた国境問題。泥棒の前に財布を置けば盗りたくなるのも頷ける。 ちゃんと日本政府が有人灯台でも設置して いればこんな事には成らない。
  • ここまでやっても、どんなに事実を公表してもタカリ隣国はわからない。泥棒にドロボーって言われちゃうんだからさ。
  • これは完全に証拠だな。まぁ、中国の反論は予想できるけどwでも、これは正当性が高い。
  • 中国の「昔からあるのは知ってました」レベルの主張よりは遙かにマシだけど、国際法上の先占というにはちょっと弱いような。
  • 〝そもそも〟漂流して湧き水探しただけで(しかも琉球王国民が)自国の領土になるんか? あっ、待って待って、やめ!嘘です!嘘!ヌッ(逝去)
  • 政府見解は、1819年当時に琉球が江戸幕府の施政下にあることを前提にしないと成り立たないのでは?こじつけのように思うが。
  • 琉球ハヒトツノ中国アルヨ。 と、言い出す前に日章旗と旭日旗の掲揚を。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: