ホーム

記事一覧

RSS

受動喫煙防止規定、3競技団体のみ 日体協もまだ

 国民体育大会の正式競技になっている41競技団体のうち、受動喫煙防止の規定や指針を設けているのは3団体にとどまっていることが、日本体育協会などへの取材でわかった。日体協は各競技団体に暴力根絶やセクハラ・パワハラ防止と並ぶ組織管理として、受動喫煙防止策の整備を求めている。2020年東京五輪・パラリンピックに向けても、東京都が対策を強化する動きがある。

 3団体は日本アーチェリー連盟、日本ソフトボール協会、日本ソフトテニス連盟。アーチェリーは競技規則で競技会場内を禁煙としているほか、加盟員の行動規範で、競技中かどうかを問わず、喫煙者は受動喫煙防止に努めると明記している。ソフトボールは「競技場における受動喫煙防止対策指針」を08年6月に施行済み。ソフトテニスは昨年2月に作った「マナーブック」で「喫煙場所でも近くに生徒や子供がいる場合は、喫煙を自粛しましょう」と示した。

<以下省略>

※引用元:

受動喫煙防止規定、3競技団体のみ 日体協もまだ:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK5C73YCK5CUTQP02L.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 日本は本当に遅れてる。決めてる人間が古い体質の人ばかりだから、自民党から時代錯誤の案が出てくる。。。 もう、あんたらの時代とは違うのに。
  • スポーツと喫煙。指導者の認識不足はまだまだ。タバコを吸うと心肺機能は低下する。極限状態でパフォーマンスは発揮できない。
  • 高校時代、煙草臭い体育教官室に呼び出されて煙草をくわえた体育教師にボコられた方々も多いかと。 体育教師というのがまたヘビースモーカー揃いですからね。
  • マラソン大会の先導車やTV中継車がランナーに吸わせている排気ガスの方が問題。
  • JTの大株主、政府だろう。方や売って、方や吸うなって? 受動喫煙防止などマッチポンプ。




















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: