ホーム

記事一覧

RSS

中川俊直議員と“密会” 女性議員のあきれた議員生活


 「自民党 未来のホープ!」の文字に安倍晋三首相とのツーショット写真-。中川俊直衆院議員(47)=広島4区=のホームページに現在もこう書かれている。そして「経済産業政務官 自由民主党衆院議員」とも。だが、これは偽りだ。妻子ある中川氏は4月、週刊新潮で女性との不倫や“ストーカー行為”を暴かれ、経産政務官の辞任にとどまらず、自民党も離党した。ホームページの写真の笑顔はそのままに…。

 中川氏の辞任と離党は、不倫による議員辞職や金銭トラブルによる離党、そして失言など数々の不祥事を起こしてきた自民党初当選同期の「魔の2回生」のマイナスイメージに拍車をかけた。中川氏以外の同僚議員はいずれも記者会見などで自ら釈明してきた。

 しかし、中川氏は今も記者会見を開いていない。説明は全てフェイスブックだ。不倫が報道されることが発覚した4月18日、新潮発売日の19日、そして28日と3回投稿があった。

<以下省略>

※引用元:

女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員と“密会”女性議員のあきれた議員生活:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/170514/plt17051416300020-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 参院と衆院、ほぼ同じ選挙方法で選出し衆院の方は地方議会より小さな選挙区もある。政治家を叩くだけで無く、我々に出来る事を考えるべき時だ。
  • 議員は日当制にすればいい。居眠りは減給だったり、経費も実費精算で必ず領収書を添付するとかね。普通の企業と同じ様に出来ないのかね。議員は公僕を再認識して欲しい→中川俊直議員と“密会”
  • こんな議員たちに多額の歳費が流れていると思うと、税金を払うのがバカらしくなる。しっかり日々国会内外で働いてくれ。
  • 戦後の憲政史上で、大きな転換期にあって、国民が保守政党を支持し、多年の本懐に進む時に、これはS級戦犯ものだ。
  • 国会議員になる資質のない者が、どうしてなり得たのか不思議な世界。それも有権者の責任と言えば責任だが、それでも血税は使われる。
  • 「国会議員は随分と暇で楽な仕事のようだ。」ちげぇよ。正しくは自民党の国会議員は楽、だよ。野党は大変だよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: