ホーム

記事一覧

RSS

ティーカッププードル骨折 サロン45万円支払いで和解


 飼い犬がトリミング後に、台から飛び降りて骨折したのはドッグサロンの不注意のためだとして、大阪市内の女性が運営会社(同市)に約97万円の賠償を求めた訴訟が大阪地裁で和解した。会社が解決金45万円を支払う。4月28日付。

 訴状などによると、女性は2014年5月、同市内のサロンで犬のトリミングを依頼。従業員が50秒ほど目を離した間に、犬が高さ40センチの台から飛び降り、左の前脚を骨折した。トイプードルの中でも小型で「ティーカッププードル」と呼ばれ、当時は生後11カ月で2・2キロだったという。

 訴訟で女性側は「台が40センチもの高さでは、飛び降りれば骨折する可能性が高いことは容易に予想できた」と主張。会社側は「従業員に注意義務違反はない」と反論していた。

※引用元:

ティーカッププードル骨折 サロン45万円支払いで和解:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK5H5GV7K5HPTIL01R.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 犬猫は品種改良というより、改悪な部分が多すぎる…。固定化された骨形成の先天的異常が、代を重ねて解消されることってあるのかしら。
  • プードルとチワワ飼ってる人って、自分が可愛い‼️と思われたいから飼ってる人が多い。写真撮る為のアイテム。愛情ある人が少ない。オモチャじゃないんだよー!
  • こんなに酷い奇形でいびつな姿に品種改良して骨格がよわよわ・・気の毒な犬たち。
  • 飼うのにやたら気を使いそう。ちょっとしたことで命を落としたりする個体も少なく無いんじゃ?やはり交配に無理を重ねているのかもね。
  • トリミング中は絶対に犬から目を離さないし、コーム落としたとしても拾う時は犬の脚を握って危険なことがないように注意するけどなぁ。店側の言い分がちょいなぁ。
  • はぁ・・・。怖い怖い。明日は我が身。気合い入れてトリミングしょう・・。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: