ホーム

記事一覧

RSS

「連続殺人で死刑になるつもりだった」「“すっきり”して自首」 東京・江戸川の女子高生強殺、青木正裕被告が供述


 平成27年11月、東京都江戸川区の自宅アパートに同区の高校3年、岩瀬加奈さん=当時(17)=を連れ込み、首を絞めて殺害し現金を奪ったなどとして、強盗殺人と強盗強姦未遂の罪に問われた無職、青木正裕被告(31)の裁判員裁判の初公判が16日、東京地裁(島田一裁判長)で開かれた。同日午後には弁護側の被告人質問が行われ、青木被告は「連続殺人をして、死刑になろうと思っていた」などと述べた。

 弁護側の被告人質問に対し、青木被告は「人生で友人は1人しかいなかった。彼はアニメやゲームに相当傾斜していたので気が合った」などと話した。また、中学生時代には同級生から無視される“いじめ”を受けたとした。両親が別居して母親と同居したが、母親からは愛されず、高校卒業後に専門学校に入学後に独り暮らしを始めたという。

<以下省略>

※引用元:

「連続殺人で死刑になるつもりだった」「“すっきり”して自首」 東京・江戸川の女子高生強殺、青木正裕被告が供述

http://www.sankei.com/affairs/news/170516/afr1705160029-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 「厳罰化すれば、死刑を多くすれば凶悪犯罪は減る」という死刑推進論者の主張が現実にはただのお花畑妄想にすぎないことがわかる事例。こうした事例は少なくないよ。
  • 簡単に電気ショックで死ねるなどと考える犯罪者が増えているが、死刑にも各種設定し(拷問死等)、死への恐怖を与えるべきだ。
  • 人は皆孤独だ。苦労が人格形成に結実しなかった。凶行に及んだ被告に同情を誘う分析には疑問。
  • やっぱコイツは死刑だわ。まさに性根が腐った人間だ。素直に自殺してくれれば社会の害悪にはならずにすんだのにな。
  • 出た出た。加害者の分際でお涙頂戴パターン。こんな屑は望み通り今日にでも死刑にしてやれ。
  • それでも裁判になれば、在日の味方の日弁連と地方裁判官が死刑にはさせない。被告のコイツも怖くなって答弁をひるがえす。
  • こいつが死を望んでいるなら、手足を切ってダルマ状態にし、ダンボール箱に入れたまま長生きさせてやろう。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: