ホーム

記事一覧

RSS

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡


 静岡県警裾野警察署(同県裾野市平松)が民間業者に委託している清掃業務で、作業員のほとんどが登録の名簿とは別人だったことが16日、署への取材でわかった。それぞれ登録上のネームプレートをつけ、署員による点呼の際にもなりすまして返事をしていたという。

 問題が発覚したのは13日に行われた定期清掃業務。身元が確認できない人物の出入りを防ぐため、署は事前に請負業者から作業員名簿の提出を受けていたが、実際に作業していた10人のうち8人が別人だった。下請けや孫請けの作業員とみられるという。

 署によると、作業員らは刑事、交通各課や署長室のほか、金庫のある会計課内にも立ち入っていた。作業開始前には担当署員が点呼をとったが、全員が名簿上の名前で返事をしていたという。作業終了近くになって、署員が予定になかった身元確認を実施したところ事態が発覚した。

<以下省略>

※引用元:

警察署の清掃員、大半が偽名 点呼すり抜ける 静岡:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK5J62ZDK5JUTPB014.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • フツーの田舎警察でフルチェックするのも意味薄いしね 某庁は来客以外で一番最初に入る時身元調査に1時間待たされて、家族に左翼関係いると仕事でも入れない人居たぞ。
  • 保健外交員のおばさんとかヤクルトおばさんとかも署内にはよく入ってきますけど、さすがに清掃員はまずいかな。本当にヤバい場所は署員自ら清掃してますけどね。
  • 派遣やってる自分からしたら違う人の名前で入ることはよくあることですが…派遣にお願いしてる時点で人が入れ替わり立ち代りするのは仕方ないと思うべきと思ってしまう。
  • ちょうどいま明智小五郎のTVドラマ見てる。明智が変装して潜入するのはお約束。
  • おそらくは手続きは面倒とか単純な理由なんだろうけど、不気味。会員向け公開部分には>男性は「正直、偽名で公共施設に入ったのは一度や二度ではない…
  • いくら下請け孫請けでも点呼の取り方ぐらい教育できるだろうと思うのだけど、それが出来てないってことは雇用形態に問題がありそうな気がしなくはない。
  • 別にビジネスネームなんだから問題ないじゃない(´・ω・`)モブA,モブB…でいいんだよ、名前なんて。重要なのはそのモブの身元が税務で照会したら判別すること。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: