ホーム

記事一覧

RSS

<二階氏インタビュー>AIIB参加の好機…日中重要な年に


 自民党の二階俊博幹事長は17日、毎日新聞のインタビューで、日中関係の改善に期待を示した。中国主導の国際金融機関、アジアインフラ投資銀行(AIIB)への日本の参加にも前向きな考えを表明した。【聞き手・佐藤千矢子政治部長】

 --中国の習近平国家主席と会談し、安倍晋三首相の親書を渡した。

 ◆首相が力を込めて書き、十分に意を伝える親書だった。(その場で)読んでもらい、向こうもリズムに乗って、いい話し合いができた。

 --両首脳のシャトル外交は実現するか。

 ◆中国とは極めて距離が近い。うまく活用したら1日2往復も不可能ではない。日中両国のトップも、必要ならそのぐらいの勢いで今後の関係をリードしていくべきだ。

 --どちらが先に訪問するかという駆け引きになりがちだ。

<以下省略>

※引用元:

二階氏インタビュー:AIIB参加の好機…日中重要な年に - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170518/k00/00m/010/145000c


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 中国経済は減速期に入っており経済成長は見込めません。国有企業は膨大な借金を抱え時限爆弾と化し、この様な状況で関わるのは自殺行為。
  • 【朝日、毎日、二階、寝言は寝てから言え!】 日中、日韓、日朝、価値観の全く異なる民族、「百害あって一利なし。」日本から擦り寄る必要は、全くなし。
  • 自民党内に保守派から親中、親露派までいるから、民進党とかマジでいらないってなっちゃうよね。
  • 相手に合わせて柔軟に対応するのが世渡り上手。ただし、戦略が無ければ、ただの日本人。
  • インドネシアの高速鉄道の工場があのザマでインフラ投資銀行もくそもあるか!二階の意見と首相の親書は分けて書けよ。
  • あれほど中国主導が嫌だと難癖をつけておきながら背に腹はかえられぬと手のひら返し。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: