ホーム

記事一覧

RSS

「潔く非を認めないのは驚きだ」週刊新潮が批判

 不正入手や記事の書き換えを否定し、「情報収集の過程で他メディアの動向をつかむことはしばしばある」と説明したが、出版取次会社「トーハン」(同)が中づり広告を文芸春秋の営業担当者に貸したと認めていることなどには言及しなかった。

 一方、週刊新潮編集部は同日、コメントを出し、「潔く非を認めないのは驚きだ」と批判。「(広告の入手は)正当な情報収集に当たらず、アンフェアな編集姿勢を反省しようとしないのは残念だ」とした。

2017年05月18日 18時48分

Copyright © The Yomiuri Shimbun

※引用元:

「潔く非を認めないのは驚きだ」週刊新潮が批判

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170518-OYT1T50098.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 文春と新潮なんて目糞鼻糞の争いにはお年寄り以外は誰も興味ないけど、ふだん違法または違法スレスレの取材で出処不明なネタを仕入れてるのと今回のと、何がどう違うかよくわからないな。
  • 今回のミリ友学園は籠池氏が滅びるなら安倍政権と共にっていうシナリオ通りに事を進めている。安倍総理も巻き込まれた感はあるけれど天狗になりすぎという見方も!
  • 安倍と同じ? 悪いのは「トーハン」でしょう? 特定顧客から受けた仕事の情報をその顧客の同業他者に流すなんてあり得ない? カネもらってたのかな?
  • 犯罪を犯したわけでもない芸能人の秘密を暴露してなんぼのスキャンダルジャーナリズムが何を言うのか。笑止千万。
  • 目糞鼻糞っつうか、これほどどうでもいいケンカはないな。どっちも最低のマスゴミじゃん。
  • 新潮は徹底的に調査した上で記事にしたので、かなり自信があるようだ。コピーしている姿を撮られてもなお言い訳する文春、次号の新潮が楽しみだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: