ホーム

記事一覧

RSS

中国6邦人拘束 「精神状態が心配だ」 地質調査会社が会見


 中国・山東省などで社員4人が拘束されていたことが明らかになった千葉県船橋市の地質調査会社「日本地下探査」の佐々木吾郎社長(52)が22日、同社で記者会見し、「疑われるようなことはない。4人には一日も早く元気な姿を見せてほしい」と苦悩の表情で語った。

 同社によると、拘束された社員のうち3人は3月22日から山東省に、1人は同25日から海南省に、いずれも4月1日までの日程で入り、3月27日ごろ連絡がつかなくなった。4人は中国での仕事経験があるが、中国語は話せないという。

 4月中旬に現地の領事館職員が面会した際、4人は「睡眠や食事は取れている。部屋にはエアコンやシャワーがある。(拘束されたことで)迷惑をかけて申し訳ない」などと話したという。4人の家族には拘束が判明した後に伝えた。

<以下省略>

※引用元:

【中国6邦人拘束】「精神状態が心配だ」 社員が拘束の地質調査会社が会見

http://www.sankei.com/affairs/news/170522/afr1705220027-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 中国共産党国家とビジネスをすると今回のようなあられもない疑惑をかけられ逮捕される。基本は北朝鮮と同根!中国相手に誠意は通じない!CIAの職員も6名殺されている。もう相手にできないと思わないのか?
  • 海外で仕事をし得る身としては他人事ではない。 全員の無事と早期解放を切に望む。 しかし、中国に渡航するリスクと、他の治安の悪い国に渡航するリスクを同列に考えてはいけないな。
  • こんなリスクを冒してまで進出する意味あるのかな。と下っ端の私は思うんですよ。商社(繊維、小物関係)以外はもうちょっと取引や派遣慎重にしたほうがよくない?
  •  ̄o ̄)Ψ 正直、支那・朝鮮に積極的に関わるということ自身わしには信じられない。まともな相手じゃないんだからリスク高すぎでしょ。
  • 北朝鮮情勢で東アジアが緊迫してややこしい、こんな時期に中国語も話せない日本人を仕事とは言え中国に行かすという会社の判断も危機感ゼロだわな。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: