ホーム

記事一覧

RSS

“ラピュタの島”漂着ゴミだらけ 和歌山・沖の友ケ島、幻想的な風景が台無しに


 スタジオジブリのアニメ「天空の城ラピュタ」の舞台に似ていることから“ラピュタの島”として話題の和歌山市沖の友ケ島に大量のごみが海流に乗って流れ着き、地元の観光協会などが頭を悩ませている。環境保全活動に取り組む一般社団法人「グリーンバナー推進協会」(東京都)がボランティアらによる大掃除を含む、ごみ撤去推進のプロジェクトを進めているが、海岸線へのごみ漂着は各地で社会問題となっている。

 

大量の漂着ごみが次から次に

 「一体どこからこれほどのごみが…」

 4月上旬、同協会の榎本貴志事務局長が同島を訪れた際、幻想的な風景とは対照的に、海岸に大量の漂着ごみが打ち上げられていることに気付いた。地元の加太観光協会(同市加太)に問い合わせたところ、ごみの多くは大阪や兵庫などの河川から大阪湾に流れ出て、海流に乗って島に流れついたと考えられるという。

<以下省略>

※引用元:

“ラピュタの島”漂着ゴミだらけ 和歌山・沖の友ケ島、幻想的な風景が台無しに:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170523/lif17052307200001-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッ!


ネットの反応

  • 今の日本の技術なら、微生物が数ヶ月で分解できる素材でできたペットボトルとかビニール袋とか開発できると思うんだけど。というか、一番が、ポイ捨てすんな。
  • 環境省の担当者は「国内だけでなく、韓国や中国など海外から流れ着くごみも多い。漂着ごみを減らすには世界的な取り組みが必要」と話す。
  • 反日国に出しているかねを全て日本国内、こういうのや災害復旧に充てるべき。
  • 和歌山の“ラピュタの島”沖の友ケ島が、漂着ゴミだらけで幻想的な風景が台無しって記事見て、ふと思ったんだけど、日本中あちこちにジブリ作品の舞台に似た風景にそっくりです。なんて謳ってる地域がありすぎじゃね?
  • これら漂着ゴミの8割は中国、朝鮮による環境爆弾。残りの内1割は 系の破壊工作員によるもの。
  • こうやって思いもよらん所に流れ着いちゃったりするから不法投棄やポイ捨てはあかんのですよ!!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: