ホーム

記事一覧

RSS

連続企業爆破事件、大道寺死刑囚が死亡 東京拘置所で


昭和49年から翌年にかけて三菱重工の本社などが相次いで爆破された事件で、殺人などの罪に問われた大道寺将司死刑囚が24日午前、多発性骨髄腫のため東京拘置所で死亡しました。

昭和49年から翌年にかけて三菱重工や間組の本社などが相次いで爆破された事件では、最も被害が大きかった三菱重工ビルの事件で8人が死亡し165人が重軽傷を負いました。

一連の事件で東アジア反日武装戦線の大道寺将司死刑囚(68)は殺人などの罪に問われ、昭和62年に最高裁判所で死刑が確定しました。大道寺死刑囚は「爆弾に人が死ぬほどの威力があるとは思わなかった」として再審=裁判のやり直しを求めましたが、平成20年に最高裁判所が認めない判断を示したため、改めて東京地方裁判所に再審を求めていました。

法務省によりますと、大道寺死刑囚は7年前に多発性骨髄腫と診断され治療を受けていましたが24日午前、収容されていた東京拘置所で死亡したということです。これにより全国の拘置所にいる死刑囚は127人となりました。

※引用元:

連続企業爆破事件 大道寺将司死刑囚が拘置所で病死 | NHKニュース

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170524/k10010993351000.html


管理人の反応

(;´д⊂) ウゥ


ネットの反応

  • この男の妻大道寺あやこは超法規処置で釈放。当時のリビアヘ。人質の交換で釈放、坂口弘は拒否、後、大道寺等のリーダー佐々木~と坂東國男も飛行機乗り込んだ。と記憶している⚠
  • 素朴な疑問だけど、死刑囚の刑執行のタイミングって何を基準に決まるんだろ。この罪状明らかな死刑囚は30年も拘置所で雨風凌いで天寿を全うしたわけで、不公平感が出ないのかね。/
  • この事件が俺の性格に多大な影響を与えたように思う。 心を閉ざし、不快感や怒りを表現しなくなった。 この世界が残酷な場所である事に驚き、ショックを受けた。
  • 私を死刑廃止論者にしたのは、あなたの存在でした。いつ執行されるか分からぬ苦しさから解放して差し上げられなかったことを悔しく思いつつ、ご冥福をお祈りします。
  • 松下竜一の『狼煙を見よ』が大道寺将司らについて詳しく描いてあった。犯行について後悔していたようである。大道寺将司の句集も何冊か以前読んだが、独特な俳句だった。
  • 共犯者が未逮捕なのが死刑執行されない理由の一つとも言われているわけだが、結局共犯者は見つからないまま死んだか。
  • 1975年東京丸の内三菱重工業爆破テロ(東アジア反日武装戦線)活動目的→日本帝国崩壊、朝鮮人に対する日本人永久屈伏と謝罪、天皇制廃止等…超法規的措置で2名釈放!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: