ホーム

記事一覧

RSS

<国連事務総長>共謀罪への懸念「総意ではない」


 【タオルミーナ(イタリア南部)高山祐】安倍晋三首相は27日午前(日本時間27日午後)、グテレス国連事務総長とタオルミーナ市内で会談した。共謀罪の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案について、ケナタッチ国連特別報告者が「プライバシーや表現の自由を不当に制約する恐れがある」と懸念を示したことに対し、グテレス氏は「個人の資格で活動しており、必ずしも国連の総意を反映するものではない」と述べた。

 首相は慰安婦問題に関する日韓合意の重要性を説明し、グテレス氏も賛意を表明した。北朝鮮情勢について首相は「今は圧力を強化すべきであり、中国の役割が鍵になる」と指摘。グテレス氏は「国連安全保障理事会は北朝鮮への圧力を強める手段を有する。北朝鮮問題を真剣に取り上げるべきだ」と述べた。

※引用元:

国連事務総長:共謀罪への懸念「総意ではない」 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170528/k00/00m/010/142000c


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 意図的な質問で引き出した回答だ。国連の「総意」は「総会決議」などに限られるからこう答えるしかない。人権の専門家が出した見解は尊重べきだ。
  • 肩書に国連の文字があっても必ずしも国連の意見ではないということですね。これを毎日新聞が報じたことも好印象。このように左右問わず記者は主義主張ではなく事実をそのまま報じるべき。
  • こう言うのに踊らされる左の奴らはどうしようもない。 朝生の極一部の人が反対する意見の中で何が足りないか指摘出来てる、建設的な人居たな…議員の名前なんやったか…
  • 相変わらすシナの手先の毎日新聞ですね、共謀罪?シナと北朝鮮の工作員摘発目的罪やからシナの意向の捏造記事やね。
  • これを以て 新聞の嘘とノイジーが騒ぐ。 信望を得た独裁者が戦争の引き金を引く 歴史の事実があるのに。なぜ信じられるのか、全くもって不可解なのに…。
  • ケナタッチの言葉を「国連の総意ダー」って叫んでた一部国会議員と一部メディアはこれ、どうするんですかね?NDK??
  • ようはケナタッチさんが公の場で個人の見解を言ったけど日本の報道機関は団体の声明だって報道したってこと?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: