ホーム

記事一覧

RSS

大阪市内に高層マンション続々も…児童急増で“教室足りない”


 市教委によると、平成28年5月時点の市内の小学生の数は約11万3千人で、昭和54年の約24万2500人と比べ、半数以下に減っている。都心部の北区や西区、中央区では、5年後の平成34年度、小学校約30校で教室が計約140室不足する可能性があるという。

 背景には、マンションの都心回帰がある。市内では昭和40~60年代にかけて都心部の地価が高騰。郊外に移り住むことで中心部の人口が減少する「ドーナツ化現象」が進み、小学校の廃校・統合が進んだ。しかしバブル崩壊後、これら3区では古い雑居ビルが取り壊された跡に相次いでマンションが建てられ、これまで割安感があった郊外型マンションが、資材価格や人件費の高騰に伴って価格が上がり、「共働きで都心部の物件を買う方が得策と考える夫婦が増えた」(不動産会社関係者)という。不動産経済研究所大阪事務所によると、西区では53階建て888戸のマンションが平成27年1月に竣工(しゅんこう)。北区の中之島では今年10月、55階建て894戸のマンションが完成予定で、地下鉄御堂筋線中津駅周辺(同区)では分譲を始めたものも含め計3棟(約400~650戸)の建設が進む。

※引用元:

大阪市内に高層マンション続々も…児童急増で“教室足りない”:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170530/lif17053015400013-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 政治家の先生達は多少利益誘導してもまぁそんなものだろうとワタクシは気にもしないが、少子高齢化と大騒ぎしている今、コレはダメでしょう。仕事しなさい。
  • こちらも似たような話。習志野の奏の杜ができた時も、谷津小に入れない子がでてきてしまった問題がありました。
  • →やっぱりこれ、思うよねー。ファミリー世帯増えることで児童数増えるのに学校統合とか。学童待機にもなるし。ほんとに役所って何考えてるの?
  • 「ぜひ皆さん、愛人2、3人住まわせて」(橋下)で、ファミリーは想定していなかった?マンション広告に「近くに学校はありません」って入れないと。
  • 高校の統廃合の跡地を見繕ったとしても、足りないのは小学校だけでなく、保育園・中学校も足りなくなるはず。大阪市都心部だけ戦後のように1クラス50人になりそう。学力も超低下。
  • これからは地域環境を考慮に入れた大規模マンションの建設許可が必要かも。ローンを払うために共稼ぎ...


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: