ホーム

記事一覧

RSS

<マツダ>復活なるか ロータリーエンジン搭載の次世代カー


 通常のピストン型のエンジンと異なり、「おむすび」形のローターが回転する仕組み。小型・軽量で高出力なのが特徴。西ドイツ(現ドイツ)のNSUバンケル社と提携した東洋工業(現マツダ)が世界で唯一、量産に成功した。1967年5月発売の「コスモスポーツ」のほか、「サバンナRX-7」などに搭載し、1991年のルマン24時間耐久レースでは「マツダ787B」が日本車として初優勝し、スポーツカーブームをけん引。しかし、その後のエコカー人気で需要が伸び悩み、各国の環境・安全規制強化にも対応できなくなり、12年6月に当時唯一の搭載モデルだった「RX-8」の生産を終えた。走りの良さから復活を望むファンは多い。

※引用元:

マツダ:復活なるか ロータリーエンジン搭載の次世代カー - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170531/k00/00m/020/114000c


管理人の反応

(*´-`)


ネットの反応

  • ちょっと本末転倒な発想ですが、提携先のトヨタ辺りも一枚噛んでくれれば、今の技術なら凄いエンジン作れそうなんですがね。
  • アウディのA1 e-tronのコンセプトモデルの発想はやっぱり良いよね。ロータリーなら水素だけでなく軽油もいけるかも?(推測・希望)
  • 1000万台の大手から見たら弱小メーカーのマツダが、細々やっている研究を応援したい。
  • 研究とか技術とか、途絶えてしまったら失われてしまう。優れたものは繋いで可能性を残して欲しい。
  • 日産のeドライブ見たいのが良いかもしれないけど、熱効率が悪すぎる。
  • やっぱ燃費だよなぁ~。燃費が許容範囲に入れば結構魅力的なんだが・・・。
  • ディーゼルのマツダになりつつあるが、やはりロータリー開発頑張ってほしいね。てかRX-8で水素ロータリーが広島で走ってなかったか?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: