ホーム

記事一覧

RSS

横浜市長、生徒に謝罪=原発避難いじめ


 東京電力福島第1原発事故で福島県から横浜市に自主避難した男子生徒(13)へのいじめ問題で、林文子同市長は31日、市役所で生徒や保護者と面会し、謝罪したことを明らかにした。林市長は「長い時間、つらい思いをさせてしまったことを心からおわびした。二度とこのようなことがないようにすることを誓った」と述べた。

 同日午後、生徒と母親、代理人弁護士が市役所を訪れ、林市長らと約15分間面会。市長は席上、「市を挙げて今後、しっかり取り組む」と語ったという。

 代理人弁護士によると、生徒は「他の子たちに同じようないじめを体験してほしくないです。僕がされたように、後回しにされたりもしてほしくないです。いじめと認める、認めないの話になったときには、本人は強いストレスを感じます。誰も味方じゃないと感じるからです。今後、こういういじめがあったとき、子供を第一に考えたサポートをお願いします」と市長に話したという。

<以下省略>

※引用元:

【原発避難先いじめ】「長い時間、つらい思いさせた」 横浜市長、生徒に謝罪

http://www.sankei.com/life/news/170531/lif1705310068-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 教育長に続き、市長謝罪。この事件に関して、一つの問題点を指摘すると、何が事故・不祥事にあたるのか、である。なぜ謝罪に及んだのかといえば、いじめに遭っていた生徒さんと親御さんの訴えがあり、それを知った人たちによる横浜市教委への批判が高まったからである。(続く)
  • いじめの加害者はいじめる理由としてそれを使ったわけで、”放射脳”的な発想ばかりに焦点を当てるのではなく、他のいじめについても行き過ぎた行為は原則として法的に責任を取らせた方がいい。|横浜市長、生徒に謝罪=原発避難いじめ(時事通信)
  • それもだけど職員いじめも何とかしろ。震災支援で横浜から東北へ行った職員に対し、戻る場所をなくして徹底的にいじめ抜くのは人としてどうかと思う。「あいつは横浜より東北を選んだ」ってどんな頭してるんだ
  • 市長が何で謝る?いじめた生徒本人それとその親が実名と顔写真晒して謝るってすればこんな卑劣ないじめなど即無くなるはず。
  • 市長の謝罪は卑怯ないじめを防げなかったいわば大人の代表としての謝罪。自分自身も知らずに差別を行っていないか、自戒したいですね。
  • 横浜も茨木も教育委員会の委員は全員辞任しろ! まさかぬけぬけと居座るつもりじゃなかろうな。横浜市長、生徒に謝罪=原発避難いじめ(時事通信)
  • 「150万の金銭授受はカツアゲじゃない。友達間の貸し借り。」と言い切っていじめをもみ消そうとしたババアか。どんな面で被害者に会いに行ったんだ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: