ホーム

記事一覧

RSS

ビール、2割値上げの店も 安売り規制、戸惑いの声


 お酒の過度な安売りを規制する改正酒税法などが1日施行され、ビールや発泡酒の値上げが相次いでいる。ねらいは街の小規模な酒屋さんを守ることだが、一気に2割の値上げに踏み切る店もある一方、違法な安売りの基準があいまいで、戸惑いの声も広がる。

■「違法な安売り」線引きあいまい

 東京都足立区のスーパー「生鮮市場さんよう」のビール売り場。前日まで1千円前後だった350ミリリットル入りのビール6缶パックが、1日からは150円ほど値上げされた。

 6缶パックを週3回買うという女性(80)は「近所のスーパーを回って、1円でも安いものを探している。ビールを控え、焼酎にかえるかも」。店で酒類コーナーを担当する阿部芳邦さん(42)は「ビールは数円上がっただけで売れなくなるほどシビアだ」と、客のビール離れを心配する。

<以下省略>

※引用元:

ビール、2割値上げの店も 安売り規制、戸惑いの声:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK61577KK61ULFA01P.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 市場は公平公正だ。そう言って始まった市場原理。銀行の護送船団方式は撤廃され自由な競争だと言いながら日銀や財務省が監視の目を光らせる。都合が悪ければ規制する市場原理。
  • 昨日テレビでインタビュー受けてた酒屋さん、品揃えが酷いというか、しょうもない品揃え。そりゃ量販に負けるよね。専門店なんだからもうちょっと勉強して欲しいと思う。
  • 段々と戦前の統制経済に逆戻り中だ。安倍政権がいかに非自由主義で、全体主義色が強いか明らか。
  • はいダウト! 個人商店の酒屋さんは既に廃業してるか後継者居なくて自然消滅の予定。 因み自分の近所に酒屋はありません。
  • 価格が戻っただけ。これで赤字覚悟で売らなくて済むって喜んでる売り手もいるはずだし。消費者側にバイアスかけすぎ。
  • 2%デフレ達成のためだけの馬鹿な政策。価格を自由に決められない似非資本主義国家・日本。アホノミクス!
  • 山羊座冥王星なので、私はいつも買っているお店か、老舗、ご神縁、ご仏縁のあるお店で買う。二黒乾宮だから。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: