ホーム

記事一覧

RSS

「犬は絶対ダメ」盲導犬利用者の6割、入店拒否など経験


 昨年4月に障害者差別解消法が施行されてから1年あまり。いまだ多くの補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)利用者が、入店拒否などの法で禁じる「不当な差別」を受けていることが補助犬育成団体の調査などで分かった。盲導犬利用者では6割に上った。

 盲導犬の育成に取り組む公益財団法人アイメイト協会が2~3月、同協会が育成した盲導犬の利用者248人を対象に、法施行後の昨年4月~今年2月に「差別的な扱い」にあったかを聞いた。回答した121人のうち6割にあたる75人が「ある」と答えた。

 最も多かったのは飲食店での入店拒否で、57人が経験していた。スーパーなどの商業施設で10人、宿泊施設で9人が入店・宿泊拒否、タクシーの乗車拒否も9人いた。

(朝日新聞デジタル 2017年06月04日 16時43分)

<以下省略>

※引用元:

「犬は絶対ダメ」盲導犬利用者の6割が、入店拒否などの差別経験

http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/04/story_n_16943798.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 以前,銀座の超有名な寿司屋で,常連らしい老夫婦が,犬を抱いて寿司食ってたけどな。黙って見てたら,「これ,あちらお客様からです」って中トロ出された。
  • 差別と報じるのは問題。飲食店が衛生上犬を入れたくない気持ちは理解できる。盲導犬団体、厚労省、飲食店などがじっくり議論をしながら解決すべき。法律が出来たんだから守れでは解決しない。
  • この事例だが、店側の立場を考えると仕方ないような… すし屋や食品売り場は、犬アレルギーも居るし、衛生的に責められるのは店側だし、店前に犬を待たせて補助を要求すべきじゃない?
  • 仮に憲法に「法の下での平等」を謳う条項に盲導犬利用者が含まれると解釈できれば、政府に全力で盲導犬利用者をサポートする法制化義務が生じます。
  • 「差別を差別と認めない人々」■「犬は絶対ダメ」盲導犬利用者の6割、入店拒否など経験 >酷い話だと憤る人がいる反面、店の当然の措置だと擁護する声も。毛が散るとか、そんなんが入店拒否する理由になると考えるのが差別。#mixi_diary
  • これ差別じゃないわ…扱いがよく分からないんだと思うよ…「差別するな」じゃなくて素直に「優遇しろ」の方が分かり易い。法令の教育も大切。
  • 必ずしも差別意識ではないと思う。犬が苦手な人もいる。狭さや衛生面が問題な事もある。法で強制するよりも助け合いの心などで対応したい。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: