ホーム

記事一覧

RSS

「共謀罪」に国際ペン会長が異例の反対声明


 「共謀罪」法案をめぐり、日本ペンクラブ(浅田次郎会長)は5日、東京都内で会見を開き、法案に反対するジェニファー・クレメント国際ペン会長の声明を発表した。世界の作家らでつくる国際ペンが、日本の国内法案について反対声明を出すのは極めて異例で、2013年の特定秘密保護法案のケースに続く。

 声明は「国際ペンは、いわゆる『共謀罪』という法律を制定しようという日本政府の意図を厳しい目で注視している。同法が成立すれば、日本における表現の自由とプライバシーの権利を脅かすものとなるであろう」としている。

 2月に「共謀罪」への反対声明を出した日本ペンクラブの浅田会長は「国際ペンの反対声明を心強く思う。その半面、恥ずかしい。本来は外国の方からこれは本当はこうだろうというようなことを言わせてはならない。どう考えてもこの法律は必要だとは思えない」と語った。

<以下省略>

※引用元:

「共謀罪」に国際ペン会長が異例の反対声明:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK654G6JK65UCVL014.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • とにかくヒトラー馬鹿安倍と、その外道が率いるナチス自民党の馬鹿安倍の犬議員が国際的にみて頭の狂っている人間とみられたわけだ。愉快愉快!もっと世界から非難を浴びろ。日本人の非難では足りないようだから!
  • 国際的クレームがつきまくり、戦後築き上げた日本の信頼を最低ランクに落とす道を安倍政権は更新中ですね、世界の真ん中どころか落ちこぼれになってますよ。
  • ←戦後の日本社会が、現在ほど報道の自由や人権問題で海外からあからさまな指摘や懸念を受ける事は無かった。 これは民主主義国家として、極めて恥ずべき事だ。
  • 共謀罪、テロ準備罪、既に法整備が済んでいる国で未然に防げなかったことで証明済み。気休めか、政府によるデータ収集管理に役立つのみ。 ---
  • 最近こういうよくわからない人の意見を取り上げてるけど、誰だよ。 異例って世界各国にあるのに日本にだけ反対? 言ってる内容が野党と一緒笑。
  • 世界のほとんどの国に共謀罪はありますし、テロ準は共謀罪をさらに厳格されたものですが、世界で言論弾圧ありますか?まず国際ペン会長ってどちらさま?
  • 反対して居る根っこは一つ!!!支那共産党政権だ!!!法案成立まで支那支配の国際ネットワーク使っての嫌がらせは続くが無視すれば良い!!!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: