ホーム

記事一覧

RSS

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン

 教員の多忙化の原因として部活指導が問題となっている。政府の教育再生実行会議が6月にまとめた第10次提言では、「持続可能な運営体制の整備が可能となるよう、改革を進める」と明記された。ただ、具体的にはどう変えるのか。取材を進めると、部活の主体を学校から地域へと移すプランが検討されていることがわかってきた。学校で教員が教える部活はなくなるのだろうか。

 

※引用元:

学校で先生が教える部活はなくなるか 驚きの部活改革プラン | THE PAGE(ザ・ページ)

https://thepage.jp/detail/20170601-00000007-wordleaf


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 確かにコーチの質が上がるのは良いと思うが大失敗するぞこの制度は。 金とか人員とかは置いといて、週2~3にすると遊び呆ける奴と一生懸命頑張る奴に分かれる。前者は将来に影響
  • そう思う。「ただ、「部活そのものの活動規模、つまり練習日数や時間数、大会参加数を大幅に削減しなければ、資格制度の創設だけではうまくいかないのではないか。」
  • 財源捻出できればWinWinWinで良いプランぽいけど、「認定」されたスポーツとそうでないスポーツのプロ(講師)の糊口が随分と変わりそうな話ではある。
  • 私が知る教員は子どもと一緒に部活動に励むこと大好きである。そんな先生の声は届いているのか?部活を学校教育から切り離す事になる?防げるケガの防止やレベルアップが目的らしいが。
  • PAGE) 顧問が先生じゃないと、高校野球や高校サッカー等の「おしゃれ等とはほとんどの場合無縁だけど言葉にできない魅力」はなくなる気がする。
  • 20年くらい前にラジオで聞いた話だと思っていたけれど今議論やってるの?お金が全て解決してくれるとてもよい施策だと思うの。
  • 全国大会に出場する「部活」は学校で教員が教えてるだけのとこなんてないと思う。もうすでに全中もクラブチーム対抗状態では?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: