ホーム

記事一覧

RSS

“告発”前川氏を文科省大先輩が“一喝”「文科省の態度を反省すべき」


 「加計学園」問題に関する、あるインタビュー記事が話題になっている。同学園の理事長が、安倍晋三首相の友人のため、愛媛県今治市に獣医学部を新設する計画が「総理の意向」で進んだと主張する前川喜平前文部科学事務次官(62)に対し、同省の先輩で、愛媛県前知事の加戸守行(かと・もりゆき)氏(82)が反論しているのだ。大先輩の訴えを、前川氏はどう受け止めるのか。

 注目の記事は、5月31日の愛媛新聞に掲載された。1999年から2010年まで同県知事を務め、獣医学部誘致に関わった加戸氏が、「加計学園」問題について、語っている。

 まず、前川氏は、国家戦略特区を活用した獣医学部新設について、人材需給の見通しが農水省や厚労省などから示されず、「極めて薄弱な理由で規制緩和が行われた」と批判している。

<以下省略>

※引用元:

“告発”前川氏を文科省大先輩が“一喝”「文科省の態度を反省すべき」:イザ!

http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170606/evt17060607000001-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • “告発”前川氏を文科省大先輩が“一喝”「文科省の態度を反省すべき」(夕刊フジ)::全く同感。需給見通しの数値など見なくても、52年も認可なし・15回も申請却下・犬猫病院の費用の異様な高さ、等々で、行政を歪めているのは文科省だと見抜いています。ない四国に設置は揺るぎない大義だ。
  • 機が来れば文科省が官邸に反乱を起こす可能性が有ると言う人が居る! そうならない事を祈るが、どっかの下部庁に格下げしちゃえば良いんじゃないか?
  • “告発”前川氏を文科省大先輩が“一喝”「文科省の態度を反省すべき」(夕刊フジ) こういう意見がテレビではほとんど報道されない。メディアは確実に印象操作しているし民進党はそのことに便乗してるだけ。
  • 「インタビューを読めば、地元の『(公務員獣医師が不足しているので)今治に獣医学部があった方がいい』という真剣な思いが伝わってくる。利権絡みとはまったく違う」
  • マスゴミは何を見て、何を考え、何を報道したのか?もう一度、再検討するべし! “告発”前川氏を文科省大先輩が“一喝”「文科省の態度を反省すべき」(夕刊フジ)
  • 文科省は、国家戦略特区構想以前のいわゆる岩盤規制になおこだわるため、スピード感をもって仕事を進められなかったのではないか?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: