ホーム

記事一覧

RSS

加計学園問題 菅義偉官房長官と記者、前川前事務次官めぐり“バトル”


 6日午前の菅義偉官房長官の記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の大学獣医学部新設計画と前川喜平前文部科学事務次官の辞任などめぐって質問が相次いだ。

 前川氏の辞任の経緯に関し、菅氏は5日の衆院決算行政監視委員会で「定年である(今年)3月末まで次官を続けたいと言ってきた」「私はそれについてそんなことはダメだ(と述べた)」と答弁した。これに対し、前川氏は同日夜、弁護士を通じ「次官を続けたいと申したことはありません」などと反論していた。

記者会見のやりとりの詳報は次の通り。

    ◇

 --(朝日新聞) 前川氏が昨日の菅長官の答弁に反論する文書を出した

 「反論については報道で見たのみであり、詳細について承知していない。いずれにしろ、辞任の経緯について私の承知している事実に基づいて発言をしたということだ」

<以下省略>

※引用元:

【加計学園問題】菅義偉官房長官と記者、前川前事務次官めぐり“バトル” 

http://www.sankei.com/politics/news/170606/plt1706060029-n1.html


管理人の反応

ヽ(`Д´)ノ プンプン


ネットの反応

  • 読売新聞は件の前川氏への印象操作記事以降、購読解約が多いらしいね。 他社はこの期に記者魂を見せれば、きっと部数が伸びるよ。 朝日新聞、東京新聞頑張れ!
  • 「指摘は当たらない、批判は当たらない」を唯々諾々と電波に流すだけじゃない、ブンヤ魂と誇りを持つ記者もちゃんと存在するね、良かった。頑張れ、プライドを持つ記者さん達。
  • 菅の記者会見で記者の鋭く食い込んだ質問に答になってない同じ台詞を繰り返す様子を何と産経が報じてる。記者はどんどん菅の垂れ流し情報の報道でなく追及して欲しい。
  • これは面白い。産経が東京新聞記者と菅とのバトルを延々報道。自社の記者が全く登場しない記事を載せるとは、これってもしかして東京新聞へのエールなのか?
  • 官房長官の木で鼻を括ったような頑迷な回答は相変わらずとして、産經新聞の記事なのに、質問しているのは朝日新聞と東京新聞とジャパンタイムズの記者ばっかりなのすごいな。
  • っていうか、この記事の上部に政府公報のバナーが付いてるのがもうね…。やっぱり産経は政府公報なんだな、という印象。
  • 書き起こしには定評のある産経が書いている。記者さん達が、しつこく食らい付いている様が見てとれる。今こそ力を発揮して欲しい!


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: