ホーム

記事一覧

RSS

勤続30年超の部長「転籍」拒否で降格、工場で肉体労働…労働審判「元の部署に」

勤続30年超、部長まで務めたのにーー。出向先への転籍を断ったところ、クリーニング工場勤務を命じられ、給料も4割減ったとして、医療施設の設備管理などを行う「キングラン」グループに籍を置く男性社員(56)が、配転の不当を訴えていた労働審判事件で、東京地裁は6月9日、男性の出向元「キングランメディケア」に対し、出向前の部署に戻すことなどを旨とする審判を下した。

審判後、男性とともに厚労省記者クラブで会見を開いた、代理人の新村響子弁護士は「辞めさせるため、嫌がらせのための配転が後を絶たない」と日本社会の現状を批判。厚労省でパワハラの法規制が検討されていることを念頭に、「パワハラの一類型だと思う。国としても法律で対策すべきだ」と強調した。

この男性は、1984年に同グループに入社。社員番号は19番という古株だ。以来、本社や別のグループ企業に異動しながら、業務管理や品質管理(ISO9001の認証維持)などに当たってきた。

<以下省略>

※引用元:

勤続30年超の部長「転籍」拒否で降格、工場で肉体労働…労働審判「元の部署に」

https://www.bengo4.com/c_5/n_6204/


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • いや~こんな会社潰れてほしいわ。賠償金と退職金含めてどどーん!1憶!って見せしめ例になればいいのにと思う。
  • こういうひどいことがあったらすぐに辞められるように、いつでも転職または自分で生きていける実力はつけておいた方がいいです。関わるだけ損です。
  • 今の時代、こんなに露骨にやる会社があるんだな。 まあ裁判するだけ凄いよ。
  • 民間企業の経営を軽視した判決が多すぎ。正社員減少の原因です。『中小企業がユニオンに潰される日』 。
  • その前に転籍断った理由は何だったの?を記事にして欲しいよね。 これじゃーわからない。 もう年功序列の時代じゃないし。
  • 訴えるのは必要だが審判/判決が下って復職となったら実際どうなるのだろう?


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: