ホーム

記事一覧

RSS

14歳・藤井聡太四段、歴代単独2位の25連勝…4日で5勝の快進撃


 将棋の史上最年少棋士・中学3年生の藤井聡太四段(14)が10日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第3期叡王戦段位別予選1、2回戦で梶浦宏孝四段(21)と都成竜馬四段(27)に連勝し、デビュー後連勝記録を25に更新した。7日の3連勝に続いて4日間で5勝を量産。歴代連勝記録でも単独2位に躍り出て、いよいよ史上最多28連勝を視界にとらえた。

 「神の子」の進撃は止まらなかった。「本当にここまで来られるとは全く思っていなかったので、自分でも信じられない気持ちです」。1994年度の丸山忠久五段(現九段、46)を上回る歴代2位の25連勝。86―87年度に神谷広志五段(現八段、56)が樹立し「不滅の記録」とも言われた歴代最多28連勝の更新へカウントダウンに入った。

 今期から8大タイトル戦のひとつに加わった叡王戦の記念すべき開幕局。1回戦の対局室には25社60人の報道陣が詰め掛けた。将棋連盟は混乱を避けるべく、午前10時の対局開始5分前まで両者を対局室の外に待機させ、撮影はムービーとスチールの交代制に。過去に例のない措置を取った。

<以下省略>

※引用元:

14歳・藤井聡太四段、歴代単独2位の25連勝!…4日で5勝の快進撃

http://www.hochi.co.jp/topics/20170610-OHT1T50148.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • どの世界でも有望な若手が出てくると、あまり話題にもならなかった事にスポットライトが必要以上に当たる。メディアって分かりやすい。
  • 藤井が強すぎるのか、相手が弱かっただけなのか。負けた方の事はあまりやらないな。プロでもピンキリ。ゴルフでもレッスンプロとトーナメントプロは川´・ω・`川
  • この藤井四段は不思議な髪型してる。荒木飛呂彦先生が描きそうなキャラみたいに。ともあれすごい。
  • 今日の記事には対戦の合間の過ごし方などが掲載されていました。相当なプレッシャーがある中凄い。
  • なんだか脳の仕組みが違うようにも思える。 普通は、1つの脳で、自玉、相手玉の詰みを、 タイムシ...
  • 〈次戦は15日、順位戦C級2組の瀬川晶司五段(46)との一局。〉こりゃまた話題ありげな相手だ


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: