ホーム

記事一覧

RSS

小池都知事が加計問題で政府批判「ようやく再調査」

 「都民ファーストの会」代表の小池百合子都知事は10日、東京都議選(23日告示、7月2日投開票)を前に、敵対する下村博文・自民党都連会長の地元、板橋区で街頭演説し、安倍政権や自民党を揺るがす学校法人「加計学園」問題に言及した。

 知事就任後、都の情報公開を進めた実績を挙げ、公文書管理の重要性を訴える中で、「今、国会の方でも、書類があるのないの、いや怪文書だと。ここにきてようやく、再調査をしますと言ってみたり」と、後手に回った政府の対応をチクリ。下村氏が文教族であることも踏まえ「都連会長は文科行政に最も詳しい人だ。教育行政はどうあるべきか、このこともまず情報公開から始めなければいけない」と、当てこすった。

 さらに「事務次官まで務めた人(前川喜平氏)が顔をさらして伝えている。そのためにはいかに公文書を管理するか(が重要)で、東京大改革の土台。その土台の都議会を変えなくてはならない」と訴えた。

※引用元:

小池都知事が加計問題で政府批判「ようやく再調査」 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1838451.html


管理人の反応

ヽ(`Д´#)ノ ムキー!


ネットの反応

  • 地方議会選挙に国政での政府与党批判を持ち込むのは民進党・日本共産党のやり口と同じ。堕ちるところまで落ちた感ありあり。決められない知事批判で相当追い込まれている証左でもあるか。
  • 議会も通さず独断で決めた豊洲移転中止や環状2号線建築中止その他諸々の情報公開は全くせず誤魔化し続けてる人がよく言うわ。 こう云う人だから政界で仲間が居なかったってことだな・・・
  • 下村前文科大臣。今は政府を離れ都連会長でもあるから、下村さんが崩れれば自民都議選自体が崩れる。 加計は勿論のこと、医学部新設、森友も、全部文科省。掘れば色々出てくるのが下村さん。
  • 豊洲~五輪の遅れを指摘され、よっぽど追い詰められたのか。 どうせ政権批判するなら、消費税増税により個人消費が伸びず、 デフレに戻りそうだとまともな批判すればいいのに。
  • 冷遇された自民党をやっと離れる決心をつけたら早くも政府批判ですかぁ? 誰でしたっけ?安倍さんと小池氏は蜜月とかホラ吹いてたの。最初から自民党を壊す気だったんですよ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: