ホーム

記事一覧

RSS

朝日新聞朝刊、読売にかみつく「出会い系バー」報道で


 13日付の朝日新聞朝刊(東京本社版)が読売新聞が最初に報じた、文部科学省の前川喜平前事務次官の「出会い系バー通い」の記事(5月22日付朝刊)や「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」との東京本社の社会部長の署名記事(6月3日付朝刊)について、『「出会い系バー」報道 波紋』との見出しで取り上げた。

 朝日新聞は、13日の社会面の「Media Times(メディアタイムズ)」で、読売新聞の記事の内容を伝えるとともに、民進党の山井和則国会対策委員長が記者団に話した「前川氏のスキャンダル的なものが首相官邸からリークされ、口封じを官邸がしようとしたのではないかという疑惑が出ている」との発言や、萩生田光一官房副長官の「政府として情報を収集し、マスコミにリークしたという事実はない」との衆院農水委員会での発言を紹介した。

<以下省略>

※引用元:

朝日新聞朝刊、読売にかみつく「出会い系バー」報道で

http://www.sankei.com/life/news/170613/lif1706130019-n1.html


管理人の反応

(# ゚Д゚) ムッカー


ネットの反応

  • 少しメディアもまともな競争原理、自由な報道になってきた。他紙がおかしいことをどんどん書くほうが自然で正義だ。いままで同業をかばいながらの報道でしかなかった、メディアもこれからは、堂々と批判しあうことが大切だ。
  • 文科省の事務次官が暴力団の資金源である「売春婦ショールーム」の常連である事が問題と思わないリベラルは、民主主義を担う民度に欠けています。
  • 政権(安倍)と政府(官僚)の利益と権力闘争に巻き込まれている マスコミと国民 主権者に雇用されている 運営委託者と召し使いの権力闘争! 雇用者は、知らん顔しているのが一番。
  • そりゃ捏造大好き朝日が赤旗みたいに社会貢献するような記事を文書あわせてでっち上げたら、告発者もろとも人間性に疑義を持たせる記事書かれるわな。
  • ★朝日新聞は、他紙に噛みついておる暇があるのであろうかのう。南京事件や慰安婦の不誠実な態度を忘れてはおらんじゃろなぁ。
  • /そしてそれを報じるのが産経と。そうだ、報道とはこうあるべきだ、もっとやれ。横並びで情報統制された報道なんかいらん、知る権利とはこういうことだ。
  • 大谷っていつから識者になったんだ?この程度なら世間にごろごろしてるだろ。左巻きの提灯持ち太鼓持ちだろ。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: