ホーム

記事一覧

RSS

だまし討ち1億総監視社会!蓮舫氏が与党暴走を批判

 本日、参議院において「中間報告」というだまし討ちとしか思えない手段によって、共謀罪法が成立した。政府与党の、民主主義に牙をむいたかのような狂暴な国会運営によって、1億総監視社会を作りかねない、国民にとって凶暴な法律が成立したことに、言葉に言い表しようのない強い憤りを感じる。その成立に至るプロセスは、我が国憲政に取り返しのつかない汚点を、その成立は将来の国民生活に大きな禍根を残した。安倍総理はじめ政府与党の責任は極めて重大である。

 民進党はテロ対策の強化に賛成であり、またTOC条約(国際組織犯罪防止条約)を速やかに締結すべきと考える。しかし、共謀罪法案はテロ対策ではなく、また共謀罪法案が無くともTOC条約の締結は可能である。本気でテロ対策に取り組むのであれば、民進党が提出した「航空保安法案」による水際対策の強化などに取り組むべきだが、政府与党はこうした実効あるテロ対策より国民監視を優先した。

<以下省略>

※引用元:

だまし討ち1億総監視社会!蓮舫氏が与党暴走を批判 - 社会 : 日刊スポーツ

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1840393.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 安倍総理は特定秘密保護法で国民の知る権利を制限し、安保法制で立憲主義を踏みにじり、共謀罪法で内心の自由を侵害するなど国民の基本的な権利を脅かしてきた。
  • 東徹の質疑の途中に問責かますような奴らが何言ってんだ?議会軽視に民主主義への冒涜はどちらなのかは明らか!記憶喪失なのかこいつは?
  • 反対勢力の欲しい言葉を即座に言えるから党首の器なんだと思う。二度言う。日本国民じゃなくて反対勢力の言葉。
  • 二重国籍の蓮舫がだまし討ちと言ってもなぁw まあ、民進党が加計学園や森友学園を持ち出して国会を混乱させたことが国民への騙しだよね。
  • えーと、採決に至ったきっかけは民進党ではなかったっけ?これには共闘してる野党からも呆れられる始末だけど。














関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: