ホーム

記事一覧

RSS

大阪人のソウルフード「551蓬莱」が東京進出しないのはなぜか?


大阪の食といえば、たこ焼きやお好み焼きを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、「551蓬莱」の豚まんの存在抜きに大阪の食を語ることはできません。

大阪人にとっては豚まんの味とともに、心の原風景ともなっている551蓬莱。そんな蓬莱が東京に進出しない理由を探ると、外食産業の1つの在り方が見えてくるように思います。

たこ焼き、お好み焼きと並んで大阪人のソウルフードである551蓬莱の豚まん。大阪のターミナル駅には必ず店舗があり、店はいつも繁盛しています。その豚まんの餡はジューシーで何とも言えない旨さ。関西出身者以外でも病みつきになる方が多いのもうなずけます。

続きを読む

初めてでもカンタン!私にあった資産運用の方法がわかるかも! [PR]

日経新聞が無料で読み放題? ネット証券のお得な活用法

<以下省略>

※引用元:

大阪人のソウルフード「551蓬莱」が東京進出しないのはなぜか? 大阪にこだわる蓬莱が示す外食企業の生きる道 | 投信1 | 1からはじめる初心者にやさしい投資信託入門

http://www.toushin-1.jp/articles/-/3488


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • "あのモチモチの生地は大阪市浪速区桜川の工場から配送されるものです。基本的に551蓬莱は桜川の工場から生地をそのまま配送できる範囲内にしか出店していません"→大阪人のソウルフード「551蓬莱」が東京進出しないのはなぜか?
  • 「基本的に、551蓬莱は桜川の工場から生地をそのまま配送できる範囲内にしか出店していません。」 豚まんの品質重視が、理由の一つですね。
  • 全国展開する大型企業になると、どうしても味やクオリティーに変化が必要になるし、客単価に不満も出る。それよりは地に足付いた経営が正解だよね
  • ひよこみたく商業的(人口の多さ)で首都圏に出るのは吉かもしれない。 しかし東京でしか通用しないもの、他地方でしか通用しないものは世の中たくさんありますよ!
  • 蓬莱はほんとすごいね。麻薬物質入ってるんじゃないか、くらいにクセになる。突然無性に食べたくなる。ぼくは豚まんよりとにかくあの焼売が大好き。
  • 大阪行ったら自分への土産に551の豚まん買う。毎回必ず。他地方で食べれない地域のソウルフード例として名古屋の寿がきやを出してるし著者さんよく分かってる。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: