ホーム

記事一覧

RSS

自動運転ベンチャー・日の丸交通提携 無人タクシー狙う


 自動運転ベンチャーのZMP(東京)とタクシーの日の丸交通(同)は15日、無人タクシーの実用化に向けて業務提携すると発表した。2020年の東京五輪にあわせ、限定した区間で走らせることをめざす。

 ZMPは東京湾岸地域で実験を進めてきたが、日の丸タクシーの車両にもセンサーやカメラを付け、自動運転に必要な情報を集める。スマートフォンの配車アプリで無人タクシーを呼べるようにする構想。実現したとしても利用区域は限られるため、「有人と割安の無人を乗り継ぐイメージ」(ZMPの谷口恒社長)を念頭に置くという。

 ただ、道路交通法では車の走行には運転者が必要なため、無人での運転には法改正などが必要で実現に向けた課題も多い。自動運転に向けた公道での実験も、現在は免許を持った人が運転席に乗るなどの条件で認められている。

<以下省略>

※引用元:

自動運転ベンチャー・日の丸交通提携 無人タクシー狙う:朝日新聞デジタル

http://www.asahi.com/articles/ASK6H4D7TK6HULFA010.html


管理人の反応

ヽ(#`Д´)ノ ムッカー!


ネットの反応

  • 目的地まで固定ルートにするかわりに乗車賃を定額にするとか自動運転ならではのサービスが提供できそう。
  • 「スマートフォンの配車アプリで」とあるので、あらかじめ会員登録して自動支払い、またはPASMOでもOKみたいな感じにするのかと。間違いなく人工知能も搭載するでしょうね。
  • 「海外ではウーバーやグーグルが無人タクシー開発を急いでいる。国内でも全国ハイヤー・タクシー連合会がトヨタ自動車と自動運転技術のタクシーへの活用に向けた協力で合意」
  • 無線乗車の場合はドアをロックしたまま警察署に直行か?
  • 運転業務が大幅に軽減されるだけでも、 タクシードライバーの負担は大幅に減ると考えられる。 緊急...






















関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: