ホーム

記事一覧

RSS

山本太郎氏「恥を知れ!」絶叫 福島瑞穂氏ら「牛歩」抵抗


 共謀罪の構成要件を厳格化した「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が成立した15日午前の参院本会議では、自由党の山本太郎共同代表、社民党の福島瑞穂副党首らが、採決時にゆっくり歩いて投票を遅らせる「牛歩」戦術を展開した。

 牛歩を繰り広げたのは、自由、社民両党の統一会派「希望の会」の議員ら7人。

 伊達忠一議長は、演壇付近からぴくりとも動かない山本氏に対し「2分以内に投票箱を締める」と警告し、すみやかな投票を促した。結局、時間ぎりぎりに投票箱にたどり着いた山本氏は、「恥を知れ!」と絶叫して票を投じた。

 一方、福島氏ら3人は、伊達氏が投票を締め切った後に札を投票箱に入れたが、有効投票とは認められなかった。

 牛歩戦術は、平成4年のPKO(国連平和維持活動)国会などで繰り広げられた悪名高い抵抗戦術だ。手垢のついた手法をなおも用いる物持ちのよさには恐れ入るばかりである。まさに「55年体制の亡霊」(日本維新の会の足立康史衆院議員)と呼ぶにふさわしい醜態だった。

※引用元:

【「テロ等準備罪」成立】山本太郎氏は「恥を知れ!」と絶叫して投票、福島瑞穂氏らも「牛歩」で抵抗 

http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150026-n1.html


管理人の反応

(#゚Д゚)y-~~イライラ


ネットの反応

  • 怒鳴るという行為は暴力に等しく単に威圧です。言論を商売にしているプロが、しかも公の場で怒鳴るというのは厳罰ものだと思いますが…。 !」
  • 牛歩は理解できます、しかし山本太郎「恥を知れ!」は有権者に向けられたもの、つまり未だ支持率の高い自民支持者に対して言っているのも同然で聞いた側からすれば「ふざけんな!」って感じ?
  • 2012年の衆院選で自民党の圧勝が伝えられるや「はい、終わり。日本は終わりです」と捨て台詞を吐いたクセに政治家やってんのね。
  • 牛歩って今の議会じゃ意味ないどころか『往生際の悪い奴』って印象しか残さないと思うんだけどなぁ…その間に何が変わるんだい?嫌がらせだろ
  • 本当に反対したいならこんなアホな方法じゃなくてハラキリでもしたらどうだ?戦争になって何万人死ぬより一人死んで廃止になるなら本望だろうに。
  • もし、廃案になってたら一番喜ぶのは日本国民ではなくテロリストだ。こやつらはテロリストの味方だな。
  • 牛歩とかやってて悲しくならないのか。しかも、国民の支持を得て選挙で当選した多くの国会議員が賛成したから可決したわけだからね。


























関連記事

お知らせ

人気ページランキング

プロフィール

頑固オヤジ

Author:頑固オヤジ
理不尽なニュースに怒り。悲しいニュースに泣く。それが人間。

検索フォーム

相互RSS

お知らせ

お問合せ

多数のお問合せをいただいているため、返信できない場合があります。ご了承ください。

名前:
メール:
件名:
本文: